雅治氏な日々

福山雅治サンのことと興味があることをツラツラと綴ってます。

AERA 2017年 9/11 号


本日発売の雑誌

AERA 2017年 9/11 号


「表紙の人」
でP.9に1ページ。
多忙すぎるのでは?という問いに
なんともマシャらしい回答をしているなと思ったのと、
自分に置き換えると切実だなとしみじみしながら読みました。

もうすぐ50歳ですからね。

と還暦までの映画出演やツアーを数えて
身体が元気なうちに
たくさん仕事をしておきたいと話しています。

一日の終わりに「お酒」で締めくくるのは
気持ちの切り替えという話もしています。


「週刊朝日 2017年 9/8 号」レビュー


本日発売の雑誌


週刊朝日 2017年 9/8 号【表紙:福山雅治】

惹きつけられる男
というタイトルに目ヂカラ強めな写真から始まってます。

ページは3ページ。
写真はそれを含めて4枚。
その中に横顔が2枚あって私はその横顔に朝から
キューーンとしています。

表紙の人

ということで、インタビューなどの記事はありません。
写真とマシャのプロフィールのみです。

あ、私はデジタル版を読んでいるので、紙版は違うかもしれません。
本屋さんに行ったら、確認してみます(笑)


本屋さんに行く前に確認できました
2ページのインタビュー記事がありました。



求められる人間であるために




本日発売「GLOW 2017年 10 月号」レビュー


本日発売の雑誌

GLOW 2017年 10 月号

綴じ込み8ページ。
役所広司さんとの対談がたっぷり読めます。

題して…
魂を揺さぶる男のトーク
俺たちの「真実」。


前半は現場での様子や長崎出身の話などをしています。
昔、井上陽水さんに言われた言葉

九州で先輩といったら親も同然

この話もしていて、マシャは役所さんのこともそう思ってると(笑)
役所さんはというと…
やはりマシャを親戚みたいに思ってるようです

「GQ JAPAN 2017年10月号」レビュー



本日発売の雑誌


GQ JAPAN 2017年10月号

4ページあります。
2ページは写真、2ページはインタビュー記事。


ーーーーーーーーー追記(8/30)ーーーーーーーー

発売から数日後、マシャのインスタで紹介されていました。

雑誌GQ JAPAN、表紙は巨匠操上和美さん。中面はプロインタビュアー吉田豪さんです。 GQ JAPAN magazine. Cover photo by Kazumi Kurigami and interview by Go Yoshida. 雜誌「GQ JAPAN」、封面由專業攝影師操上和美先生拍攝、訪談內容則由專業訪談吉田豪先生編寫。 #福山雅治 #GQJAPAN #GQ #三度目の殺人 #9月9日公開 #BROS1991

福山雅治 Masaharu Fukuyamaさん(@masaharu_fukuyama_official)がシェアした投稿 -




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


写真はね、2枚とも笑顔ではなくキメッキメな表情です。
1枚はおしゃれなスーツで腕を組んでいますが、
何が印象的かというと「目」
鋭いです。男前です。
茶色がかった瞳にクラクラします

そしてもう一枚は…
レザージャケット姿で耳に手を当ててます。
人差し指で耳の穴をホジホジしてる訳じゃないと思います。

これはモノクロです。
瞳にキャッチライトが入ってるのが鮮明に見えるせいか、
もう一枚と違う目ヂカラを感じる写真です。

個人的にはこのモノクロのマシャが好きです

記事では「GQ」メン・オブ・イヤーに選ばれないと嘆き出したり、
BL(ボーイズラブ)のイメージがついたのでは?と聞かれたり。

BLのイメージがついた?の質問には


オリ☆スタ 2015年 6/8号


本日発売の オリ☆スタ 2015年 6/8号


マシャの話題が3つ。
ひとつは5月23日から放送されている新CMの話題。
JCBオリジナルシリーズ「かけがえのない毎日」篇

撮影風景やCMのシーンの写真が5枚。
1ページに掲載されています。

マシャのさりげない笑顔 に惹き付けられながらも、写真はどれもネットで
見られるしな〜と立ち読みだけでそっと雑誌を棚に置こうとしたのですが…



『B=PASS』最新号の表紙確認(笑)

今週の金曜日(27日)発売になる 『B=PASS』最新号 の表紙が
公開されましたね!
この雑誌には『WE'RE BROS. TOUR 2014 HUMAN』ライヴレポート
掲載予定。

初のドーム&アジアツアーを行った福山雅治の
さいたまスーパーアリーナ公演


と書いてあります
今回のライブレポートはどの雑誌もさいたまスーパーアリーナのライブの模様ですね
実はマシャが表紙じゃない時は、アンテナが鈍っているので(笑)
本屋さんで探すのが一苦労


先週の金曜日にも馴染みのない 月刊ピアノ 7月号 を探すのが大変で…
というか、発売日だったから棚の目立つところにあったのに見逃していて…
そんな事が無いように今週末発売の雑誌の表紙を確認しておきました
同時に発売になる Go ! Go ! GUITAR 08月号 も一緒にチェックです


余談ですが…

本日発売『Songs』と『WHAT'S IN? 』

本日発売の雑誌が2冊!早速、本屋さんでチェックです。

WHAT'S IN? 2014年 7月号
月刊 Songs 2014年 7月号



2冊をパラパラと捲って、どちらもWE'RE BROS. TOUR 2014 HUMAN
さいたまスーパーアリーナのライブレポート。
さて2冊どうする?と悩んだ結果…




私は 月刊 Songs 2014年 7月号 を買って帰宅。
ライブレポの写真はどちらの雑誌もほぼ同じ。
月刊 Songs の方が写真が1枚多かったというのが決め手(笑)
あと花道の先端でHUMANを歌う写真が大きくてキレイだったから。
マシャのバックスクリーンに映る脳のMRI写真が地球のように見えて…。

ライブレポートも面白いなと私のツボに入るところがありました。
"Cherry"を歌うマシャをレポートする文章に
ギターを撫でまわしながら歌う姿は
オーディエンス達の危ない妄想を掻き立てる!

このライターさん、良くおわかりで!(笑)
危ない妄想…してました、してました



愛しい"Cherry"との濃厚のラブシーンを見せつけた後は…
こんな文章も私のお気に入りになりました。
ホントに濃厚なラブシーンでしたよ "Cherry"に妬けるほどの。
5月15日のさいたまスーパーアリーナのレポなので、
また、その時の興奮を思い出しながら読んでいました
『暁』のピアノ・スコアも掲載されていました♪
私はピアノが弾けませんが…(笑)



余談ですが…ミミーが配信デビューするってご存知でしたか?(笑)
配信曲はミミーとBBQっ!だって
ちなみに2000年に「兎坂」をすでにリリースしていたらしい。
2000年…兎坂…どう考えてもカブってますよね?同期の福山さんに!
アミューズ名物キャラ“ミミー先輩”がデビュー 福山雅治&BEGINと同期

香港ファッション雑誌『JMEN』

3月28日(金)に発売されていた
香港ファッション雑誌『JMEN』

発売日に注文して、昨日やっと届きました
長旅をして来たねぇ…と一度抱きしめてから中身拝見



カラー12Pに渡る撮り下ろし・ロングインタビュー
掲載されていると告知されていたから、やっぱり欲しくて。
表紙からカッコいい写真でしたが、ページを開いたら…



『週刊女性』と『TVガイド』


月曜日には、週刊女性 2014年 4/8号
水曜日には、TVガイド 2014年4月4日号
どちらの雑誌も朝、駅まで送った後、その足ですっぴんのままコンビニで購入。
家に着いたら当然ながら朝刊より先に"マシャ"ですよ



週刊女性 2014年 4/8号
カラー8Pのお宝撮り下ろし にインタビュー。
撮り下ろし写真のファッションは淡い桃色のシャツに濃いグレーのパンツと、
Vネックのボーダーニットとダメージ加工ジーンズ…
雰囲気が違う2パターンのスタイルです。
どっちが好みかと言いますと断然…




SWITCH Vol.32 No.4



本日発売
SWITCH Vol.32 No.4
◆ 福山雅治 ◆今を生きる、今を歌う



特集ページが始まる前…
11ページのレコードに針を落としている後ろ姿からキュン

インタビュー高橋優くんとの対談とで20ページ以上もあるボリューム。
読み応えあります

もちろん内容はアルバム HUMAN について語っています。
その中でも読むの初めてだなぁというところが何カ所か…


アルバムで弾いているエレキギターのほとんどがギブソンES-335。
その中でも八割方が今まで使用していなかったチェリーの335。
と書かれているんですが、私、ギターには疎くて…。
でもね。