雅治氏な日々

福山雅治サンのことと興味があることをツラツラと綴ってます。

開催国の強さ 改めて実感@FUKUYAMAアングル

今朝の FUKUYAMAアングル は、
開催国の強さ 改めて実感@FUKUYAMAアングル



ロンドン五輪も閉幕し、FUKUYAMAアングル も今日で最終回
その最後を飾る写真は、乗り物の中から撮影した夜の街に浮かぶ
タワーブリッジの五輪マーク
焦点は五輪マークに合い、車内の人物や窓枠などのボケ具合が
良い感じで私は好きです
このボケている部分を想像しながら見る写真も好きなんです


今回、紙面では雅治氏の写真も変わっていますね


藤原選手の走りに期待!@FUKUYAMAアングル




本日の FUKUYAMAアングル の写真は、ロンドン五輪最終日に行われる
男子マラソンのゴール地点。バッキンガム宮殿を望む場所でした。
新聞での掲載とネットでの掲載とでは写真の雰囲気がだいぶ違って見えました。


そしてコラム。
男子マラソンと言えば、藤原新選手...



ボルト世界新見たかった!@FKUYAMAアングル




昨日、今日とお休みの FUKUYAMAアングル
その前の8/7付では、ボルト世界新見たかった!
と言う記事が掲載されていました。


今朝の五輪ニュースでもボルトの200メートル準決勝の映像が
流れていましたが、直線に入るまでに大きくリードし、
最後はまた流しているような走りで余裕のゴール
もちろん1位です


男子100m決勝で、この人の走りを間近で見ていた雅治氏。
かなり興奮していたのかと思いきや...




五輪・アート…街を変える@FUKUYAMAアングル


今朝の朝日新聞。
FUKUYAMAアングル は、カラーページに載っていなくて、
当たり前だけど写真もモノクロ。ネットではカラーかな?とチェックしたら...


五輪・アート…街を変える 


ネットでも モノクロ写真でした
だが、それがいい!(←使いたかっただけ...



祭典の傍らに森がある@FUKUYAMAアングル




今朝の朝日新聞に3回目の FUKUYAMAアングル
掲載されていましたね


7/17 行けば必ず何かがある と言うプロローグから始まり、
7/29 この空気感 さすが英国
7/30 成熟した街、ひと味違う!

そして、今日の 祭典の傍らに森がある...
7/23に発売になっているAERAによると10回の連載。あと7回かぁ



このコラムがまとまったものが1冊の本 福山雅治×ロンドン五輪
になると告知されています。
だから朝日新聞を購入しなくても良いかなと、お思いでしょうが、
朝日新聞に載っていたけど、 福山雅治×ロンドン五輪 には
載っていない何か(何かって何!?)があったらどうしよう
心配性な私はオリンピック開催中だけ朝日新聞を配達して貰ってます

だって、だって....











なぜ僕は、五輪を撮るのか@AERA 7月30日号




本日23日発売の AERA 7月30日号
まだコンビニに走っていないので中身は読んでいませんが、
ネットで少しだけ記事が掲載されているのでチェック


なぜ僕は、五輪を撮るのか
ロングインタービューと言うことなので、これはほんのちょっとのはず
早く読みたいな〜〜〜



と言う事で、読んでみました↓↓↓↓↓


FUKUYAMA アングル @ロンドン五輪



ロンドン五輪期間中に、朝日新聞にて連載される
写真コラム FUKUYAMA アングル

その話題が今朝の朝日新聞に載っていましたね
朝日新聞ではない我が家、朝からコンビニへ向いました



新聞の写真もこのページと同じモノ。

北京オリンピックでのカメラマンの雅治氏の写真が1枚。
雅治氏が撮影したシドニーの時の女子ソフトのみなさん、
アテネでのほっぺたにペインティングをした観客席のカワイイ女の子、
北京は、道に描かれている五輪のマークの向こうにバスの後ろ姿。
私は、この写真が好きで、しばらくPCの壁紙にしていました



前回のAERAの特集。
福山雅治が撮った北京と五輪