雅治氏な日々

福山雅治サンのことと興味があることをツラツラと綴ってます。

アイのうた....を聴いて!

アイのうた~東日本大震災チャリティ・アルバム

週末DLした79曲をじっくり聴いていました
RIMG0040.jpg


まずは生ウタ...LIVEを観た事があるミュージシャンをピックアップして
聴いていました。

キマグレン、稲垣潤一さん、SING LIKE TALKING、スピッツ、松田聖子さん...


キマグレンのLIFE
音霊ライブにて初めて聴いた時から元気を貰えました。
その時は、海の家ライブ、夏、キラキラとした楽しい想い出があったウタだけれど、
2週間前、震災後にゲスト出演 していた COUNTDOWN JP

土曜日に荘ちゃんがやっているTOKYO FM の番組でこの歌を生で歌っていました。
ラジオの電波を通しても色んな想いが詰まっているのが伝わって来て、
荘ちゃんも感極まっていました。夏に聴いていたLIFEとはまったく違う
LIFEを受け取りました



ヒバリのこころが収録されているスピッツ。
この曲はずいぶんと前にリリースされている曲です。
マサムネさんの歌詞の世界は独特で、この世界観に救われることもあります。
不思議で理解不可能な部分もあるけれど、惹き込まれてゆく。
色んな事があったけど、みんな元に戻ってゆく....
この歌のこの歌詞が今回は力強く感じました。
今まで聴いていた曲なのに、このアルバムは、やっぱり以前とは違って聴こえています。




そして、
群青 ~ultramarine~ the first edition も....。


この群青を初めて聴いたのは、2007年10月
週末のラジオで初披露した時に、雅治氏が言っていた言葉。
聞き手が想うままに感じて欲しい
今回もその言葉に、素直に従いました


数日前の芸能ニュースでも映っていたからでしょうか?
映像として浮かんで来たのは、
道標ツアーのオープニングの雅治氏。
白いロングコートと、ロングヘアに慣れ始めた、あの頃です。
どのツアーも最初の1曲目は印象深いものです....



音としては、残響 に収録されているストリングスバージョンとは違う始まり。
雅治氏の声から始るこのバージョン。


それでも明日を信じたい
それでも明日に生きていたい
この祈りは救われるの



歌詞は変わっていない のに、4年前に作ったとは思えない....
今のこの状況を知ってたかのように綴られた言葉を受け取っては、
当時と違う想いの涙が溢れて来る。


歌って、音楽って、
手で触ったり、お気に入りの箱に仕舞い込んだりはできなくて、
すぐ忘れちゃったり、通り過ぎちゃったりと
カタチとしてはあやふやな存在だけれど、
人の心の片隅にはずっと残っていて、いつでも取り出しては
笑顔にしてくれたり、心穏やかにさせてくれたり、元気にしてくれたり、
時には大泣きしたりできる。


そんな風に思った
群青 ~ultramarine~ the first editionでした。
そして1枚のアルバムでした
1枚と言っても79曲。スゴい聴き応えありありです(笑)





P.S
週末に購入して読み始めている本2冊。
RIMG046.jpg

雲の上はいつも青空 ~ハービー・山口 フォトエッセイ~ と、
心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣


Comment

keiko★ says... "聴きました。買いました。"
79のウタの中には、自分のココロに反応するもの、しないものってありますよね。
今まで全く知らなかったのに何度もリピートする曲も。

「群青」改めて聴くといい曲だわー。

エッセイ買いました。
ほとんど知ってるエピソードでしたが、SAYOちゃんちに行った話は始めてかも。

最後の暗室の写真で名前見つけてうれしくなっちゃいました
2011.04.05 09:40 | URL | #/3WEEAIQ [edit]
みちも says... "コメントありがと!"
i-260keiko★
コメントありがとう!
79曲もあると、確かに反応する曲とそうでない曲とありますねi-201
普段聴かないジャンルの歌も「あ~、いいな!」とかi-199
『群青』の歌詞は今、心に突き刺さる言葉ばかりですi-241
はい!暗室の写真のコメントにありましたね~i-237
マシャの初体験(暗室のi-235)の場所ねi-278

2011.04.06 07:52 | URL | #myHEonuA [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する