雅治氏な日々

福山雅治サンのことと興味があることをツラツラと綴ってます。

福山雅治×箭内道彦special対談 @ ゼクシィ10月号

ゼクシィ10月号 秋の特大号だからですか?
電話帳くらいの厚さでビックリしました
私もその昔、お世話になりましたが、厚さは1cmくらいでしたし、
付録は付いていませんでした
ショートケーキのキッチンタイマーが付録に付いていました
可愛いでしょ?!


DCIM0315.jpg



って、キッチンタイマーがメインではありません
お目当てはロングインタビュー
福山雅治×箭内道彦special対談
Get Old with Me
~家族になる、ということ~





本誌に触れますのでネタバレします



写真ページも含めて10ページありました
ネットで掲載されているインタビューも含めた内容


ゼクシィのCM制作秘話の中に、『家族になろうよ』 の歌詞
どれほど深く信じ合っても わからないこともあるでしょう...
---  中略 ---
愛すると言うことかもしれないから...



この部分がとても"深い"ってこと。
甘いだけの歌にはしたくないとずっと言っていたこと。
結婚する人は、スゴい言葉を言ってると思っていること。
例えば、『一生キミを守るとか』
そんな言葉は雅治氏も箭内サンも言ってないってこと。

えっと、たぶん結婚している人も、そんなにスゴい言葉は無いと思います


そう言う言葉は言いたくないんじゃなくて、
とってある...
けど、言う機会が本当にあるかわからない(笑)

そんな強気なんだか弱気なんだかわからない雅治氏がなんだか可愛い



いつかは言いたい?とズバっと聞く編集部サン
もちろんと答える雅治氏。


しかし、すぐに
でもどうだろう...
愛しているって率先して言った事がない



でもいつかは言う?と編集部さんが突っ込みます(コレコレ!)
始めは、『コレが愛だと思った時には言う』と答えていたものの、
わかっていても「愛してる」と言うのはどうだろう?と苦笑い。
雅治氏らしいですね



「愛」って言葉が人があまり使ってなければ使うかもしれない。
「愛」が氾濫していると使いたくなくて、「愛」とわかっていても
「愛」って呼びたくない
って....
こんな風に語っている雅治氏は自分で自分をあまのじゃくって言ってます



『家族になろうよ』の歌詞。
最初は男目線で男の立場で歌おうとしていたからまったく書けなかったそうで、
言葉がみつからなくて、結婚の格言や名言をネットで調べたりしていたそうです。
しかしなぜか結婚を否定する言葉に辿り着いちゃってアレ?みたいな。
どんどん書けなくなってしまったそうです。
ネットで調べちゃったりして、その様子を想像すると可愛い


結局...性別を変えたら書けた。
こうなりたいと言う僕の理想
そっか、あれが理想なのね 憶えておきます(なんで!?)


そして、
この曲の深い意味として書きたいと思った事は...

「信じる」と言うのは「わかる」とはまったく違う意味。
「信じる」は自己責任。相手のせいでも何でもない。
「わかった気」になってると裏切られた気がすると思う。

相手のことをわかった気になっていたり、知った気になっていても
やっぱりわからないことがたくさんある。

箭内サンに対してもわからないからこそ、箭内サンが好きだし
一緒にいて楽しい


知った気になっているのが1番怖いこと。
それは友人も仕事仲間も恋人も、それこそ家族も....

だから「わかる」じゃなくて「信じる」が大事と...

だから「わからない」って歌詞が多いと言う話も出ていましたが、
これで納得できますね


なるほど...
ちょっとドキドキしながら読み始めた雅治氏の結婚観最後には
人と人との繋がり方 を教えて貰った気がします。
衝撃的な事が書いてなくて良かった




次号はSpecial企画第二弾。
雅治氏と箭内サンが選んだウェディングBGMが紹介されるそうですよ



Comment

カメP[e:365] says... "こんばんは[e:819]"
まだ実物は手にしてないのですがみちもさんのレポで読んだ気になりました
いつもありがとうごさいます
こちらは雨で電車と乗り継いで帰るためすぐ見たいけど駅前で買わずに地元で買おうかなぁ~
2011.08.23 21:19 | URL | #- [edit]
みかぷん says... "やっぱり…"
九州は 2日遅れの入荷の様です

早く見たーい

みちもさんの記事で
なんとなく 想像してた
結婚観を語ってるようですが…

箭内さんは ともかくとして…

九州男児とは…
ややこしいものですね(笑)

つくづく そう感じます(笑)

2日後、じっくり読んで 対策を練りたいと思います♪
必要ない?(笑)
2011.08.23 22:05 | URL | #- [edit]
みちも says... "コメントありがとう~♪"
i-260カメP
コメントありがとう~♪
ゼクシィは地域によって本誌の厚さは違うと思いますが、それでもかなり重いはずi-229
ビックリしたもんi-201
今の雅治氏はこんな風に考えてるんだなと思いながら読めましたよ~i-199


i-260みかぷん
コメントありがとう!
九州男児はややこしいの?!i-229
近くに九州男児がいなくて、実感がないんですi-199
だから私の中で九州男児は雅治氏そのものかもi-278
じっくり読んで是非、対策を練ってくださいi-237
いつ実践しても良いように(笑)

2011.08.24 07:05 | URL | #myHEonuA [edit]
はるとも says... ""
今日長崎版のゼクシーが届きました!
保存するに、ほどよい厚みでしたi-260
稲佐山が臨めるホテルでのお式プランがあるみたいで。
夢だけが膨らんでしまってi-278
婚姻届けも、はじめて見ました(爆)衝撃的ですi-239
ずいぶん前置きが長くなりましたがi-203
信じることと、わかるということはまったく意味が違う!
強く共感させて頂きました。大事なことですよね。
さまざまな人がいて価値観も違う。好きがすべて同じいうわけにもいかないですが、
ただひとつ・・好きがひとつ同じならなおいいな♪と近頃よく思います。
異性。同性問わず、信じるということは難しいです。ましてずっと一緒にいる人。
でも多くの中で、出逢うわけだから、それこそ、運命の人!
見てもらった、占いで結婚は来年・・・
その時がいよいよ??稲佐山での夢も叶うi-198i-278
追伸
大切な言葉は残しておきたい・・その大切にしておられる言葉。
聴いてみたいですねi-178

2011.08.24 10:45 | URL | #UbCtKfmc [edit]
みちも says... "コメントありがとう!"
i-260はるとも
コメントありがと~!
私も長崎版を買おうか迷ったの(笑)
婚姻届、私も自分の時に見てビックリ...緑じゃないんだi-229
ドラマで見ていると緑の紙が多くて、てっきりそれかと思ってたi-201
行きますよ~、長崎でもどこでもi-234
人と人との関わりは難しいからこそ面白いのかなと...
年齢を重ねて行くにつれて思うようになりましたi-228

2011.08.24 20:33 | URL | #myHEonuA [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する