雅治氏な日々

福山雅治サンのことと興味があることをツラツラと綴ってます。

「WE'RE BROS. TOUR 2014 HUMAN」DVD発売!



WE'RE BROS. TOUR 2014 HUMAN


5月25日にマシャが完走し半年経った11月20日にDVD発売
しかも感謝祭ツアーの初日(笑)
マシャはもう次のステップに進んでいました。
未来を見て、走り続けているんですね


私は届いたDVDをすぐに開封。ドームツアーの興奮が蘇って来ました。
静岡初日はお留守番組の私としては、ライブが気になって気になって
仕方が無かったけど、DVDを観ていると時間はあっという間に過ぎていました。
マシャに浸っていたい、溺れていたい
と思っているので感想を書き留めておく事にします

長いですよ(笑)






東京ドーム初日に参加した時、楽曲HUMANがアレンジされている
インストルメンタルが流れてるなぁと漠然と思っていました。
その曲とともにバンドメンバーが次々と現れました。


DVDが発売になって、後にこの曲にタイトルが付いていて、
このオープニングの為にアレンジされたと言う事でしたね。
Here Comes The Dawn
~Opening theme for tour [HUMAN]~



FUKUYAMA MASAHARU
WE'RE BROS. 2014 HUMAN
WELCOME TO FUKUYAMA'S WORLD

と正面モニターに大きく浮かび上がる文字。
東京ドームの時は記憶が曖昧でしたが、名古屋から確認できました。


ステージ中央から登場したマシャ。
白いジャケットに白いダメージ加工がしてあるパンツ。
インナーはシルバーのデザインがある黒いTシャツ


花道はメインステージから円形になっていて、客席から向かって左側から
マシャは花道を手を振り、笑顔で挨拶。
この時、マシャが歩いた足元は次々と赤くライトアップされて行って、
まるでレッドカーペットを歩いているようでした。


花道を半周したところにサブステージ。その場所で1曲目です。
アカペラから始まる Beautiful life
そう来たか〜 と私の中では意外な選曲に去年末の感謝祭「Dear」を
思い出していました。
1曲目ってとても印象に残るので今回もインパクトありです。
アカペラから始まるので緊張していたと言う話でしたが…
確かに、映像で見ると少し緊張している顔です


会場全体のペンライトが白く光り、まるで雲海のよう…
幻想的な光に包まれたマシャ…。
目の前にいるのに本当に存在しているのか…夢か幻かと思うほどに幻想的。
白い光と衣装に包まれたマシャは王子様でした


Beautiful life を歌い終わるとエレキギターを抱えたマシャ。

Prelude を弾き始めたらジワジワと実感
この見慣れたカッコ良さは本物のマシャだ、ちゃんと存在している…と
マシャがいるステージがどんどん上に上がって行き、楽曲は
PreludeHUMANへと繋がってゆく。
サブステージが最上まで上がるとこんなに高いところにマシャが。



ダイナミックな演出と甘い歌声で魅了した福山雅治 (オリコン)




高所恐怖症だと思いますが、そんな事はまったく感じさせないギターパフォーマンス。
やっぱりカッコいいなぁ


私が参加していた日、3曲目は想-new love new world-だったり、
fighting pose だったり。
どちらもマシャとの一体感がどんどん強くなる曲でした。
個人的にはfighting pose に入るギターアレンジが大好きでしたが、
映像に入っていたのは想-new love new world-
改めて観ると…こっちもカッコいいし好きだわ〜
って、どっちでも良いんじゃん(笑)


ここで最初のMC
さいたまでは、ドームツアーの中で一番小さい会場と言う事で近い!
おめでとうございます!と言っていました(笑)



オリジナルよりライブアレンジがもうすっかり身体に入っている。
この勇気を!で、マシャが力強く自分の胸に手を当てる姿が好き

そのまま続いて IT'S ONLY LOVEから桜坂
ドームで 桜坂

13年前のドームでも歌ってたな〜、当時、発売されたアルバム 『f』
中心だったなと当時の感覚が蘇って来ていました。
すると空からヒラヒラと舞うピンク色の花びら…ステキでした


ここからは新しいアルバム HUMAN から続けて3曲。

唸るようなギターで入る ミスキャスト
入りからワクワク感が高まってしまいます。
間奏はアルバムとは違ってボリュームたっぷりなアレンジに。
だって〜私…ミスキャスト〜♪ と歌う時に「私〜♪」で自分を親指で指し、
「ミスキャスト!」で違う違うと言っているように指を横に振る。
映像でもしっかり観れて再確認。ココ好きです
この仕草がお気に入りになったので、しっかりと胸に焼き付けてあります

ミステリー小説を思い描いて書いたというちょっと重めの歌詞だけど、
どこか憎めない女の子をイメージして聴いていました。



その次は陽気なナンバー。
ちょっとテンポが速いレゲエ調にギターをかき鳴らして歌った歌は…
Tu Tu Tu〜負けるもんか Tu Tu Tu〜愛のため〜 とり〜あえ〜ずPeach!!
で始まる とりビー!


ん〜〜面白い
こう言う遊び方、大好きです

とり〜あえ〜ずビ〜ルってマシャとみんなで乾杯。
ビ〜ル♪と歌った後にアォ! と小さくシャウトした時があって、それが、まぁ…
可愛いったらありゃしない
宇宙飛行士になりたかったと歌うマシャの後ろには丸いスクリーン。
そこから宇宙に浮かぶ星たちが写し出されているように見えて、
まるで宇宙船から窓をのぞいているような感覚。
キレイだったなぁ


続いて歌ったのは 246
この歌が始まる前にはスクリーンからは街の雑踏と忙しく行き交う車。
国道246の標識で映像が終わり…
東京の中心部を通っている賑やかな国道。
その賑やかさを映像で感じ、それとは対照的にゆっくりと流れる時間を
切り取った歌詞。

ライブ中に印象的だったこの映像が、DVDで再び見る事ができて感動。
せつなく響き渡るギターの音色。
あんなに広い会場なのに、シンプルな音だけで歌う246
マシャが歌う詞も、マシャが弾くギターも、私の心を震わせる
半年経った今でも、その時の感覚を思い出すと胸がキュンと鳴ります



新しい歌もあれば、ちょっと…いやいや、だいぶ古い歌も。
ツアーの前半はまぼろし、後半には Running Through The Dark
に変わった10曲目。
DVDでは Running Through The Dark が観られます。
それに続いての11曲目はBLUE SMOKY
どの曲もマシャが何者でもなかった時代に感じていた思い。
曲のアレンジもカッコいいのだけど、それ以上にカッコいいのは歌う本人
声やギターの音色は当時よりも熟成され深みが出てるように思います。



故郷・長崎を感じさせるしっとりと歌った二曲。

クスノキ
映像から伝わって来るメッセージの強さに圧倒されながら聴いた歌詞は
深く深く心に刻まれて、そこにいるマシャの想いを改めて感じることが出来ました。
こうして言葉にする事も躊躇するほど、クスノキを歌っている時の空気感は
独特なものでした


昭和やったね を歌うマシャの後ろには
大好きなおばあちゃんちに行く道のりをドライブしているような映像。
207号線、菜の花、大村湾、桜…
この歌を歌うマシャは見た目は大人だけど、チラっと少年の顔が映し出される。
口角をキュッと上げてる笑う顔がたまらなく好きです


冬には蜜柑狩りで
朝霜のおりた蜜柑の味は
日本一 世界一さ〜

と、おばあちゃんへの愛情をたっぷりと込めて歌うマシャ。
ココのフレーズを歌うマシャは笑顔なんですけど、私は大泣きしてました





恋の魔力
ライブアレンジされた可愛らしいイントロが始まるとマシャも花道を歩き出す。
歌いながらサブステージに移動。
移動していたからか、ウィンクは少し怪しい。
してるの?してないの?みたいな(笑)
でも「キミはわかってるの?」の指差しは頂きました😍
ライブに参加していた時は、しっかりとウィンクしていた日もあって、
大きなスクリーンでしっかり確認しましたよ。ステキです
ギターを持ったままグルグル回るのも可愛かった


GAME
そしてサブステージに到着すると聖闘士たちのテーマ曲。
イントロ、間奏でギターを弾きまくるマシャ。
片脚をガッと上げて弾きまくる姿はDVDでも会場でも動きを止め、
口を開けたまま見入ってしまいます🌟
ワイルドだ!


Cherry
DVDが届いて封を開けてすぐに見た楽曲はコレ。
先週の魂ラジで音源を聴いてから、待ちきれず…。
やっとですよ!

山ちゃんのソロ、男・乱れ打ちからマシャの雄叫び!
東京ドームの時は、そこまでセクシーじゃなかったパフォーマンスは、
私が参加した名古屋、さいたまと日を追って行くごとに
Cherryの曲線美を抱く仕草が激しい(笑)ビックリしました
それだけマシャが愛おしいと思ってる Cherry にヤキモチを妬きながら鑑賞。


フロントならウーマン・トーン♪ で今ちゃんのギターが素晴らしい♪
リアになれば〜♪ でマシャの顔が「その音、最高」
とでも言ってるような表情になり両手でGood job
その後に続くオグちゃんのギターもスゴい。
ここ大好きなんです
その時に何かがフィットして、マシャが反応したんじゃないかと思うと
何度もリピートしちゃいます


間奏では、今ちゃん→鑑さん→オグちゃん
とソロが続いて最後にマシャ!
マシャのご機嫌なCherryにはかないません😁 イカシテマス。
ラジオ音源では途中で終わってしまった不完全燃焼をやっと解消。
半年前の興奮が蘇って来たCherryを抱くマシャをしっかりと胸に
焼き付けられました






RED × BLUE
ステージからフロートへ移動。
ここでステージ脇へ走ったり、キックしたり、動きすぎる45歳が
素晴らしくかっこ良く見えたスローな映像
このスローになる瞬間、ホントにかっこ良くてこれもリピート。
そのままフロートに乗って歌うRED × BLUEは格別。
ギターに陶酔し切ってる口元がセクシーで…倒れそうでした。


HEAVEN
セクシーナンバーと言えばこれです。
舞い落ちる花びらまで艶かしく見えるポールダンス。
残念ながら私は後ろ姿か遠目にしかポールダンスを見れなかったので
次回はぜひ正面で見てみたいです(笑)


Get the groove
アレンジされたイントロがまたカッコいい。
今ちゃん、マシャ、オグちゃんが3人でくっ付いて(笑)ギターを弾く時は
最高に興奮します。
この歌終わりに特効がありますが、これも興奮する瞬間。
実は私が参加した名古屋でちょっとだけ早く特効がなっちゃったんです。
その時、マシャが一瞬目がまん丸になって驚いてましたが、
もちろん演奏を止めることなく今ちゃんとオグちゃんと少し笑っちゃってました。
可愛かったです。


明日の★SHOW
この歌は会場にいるファンの笑顔を見て、マシャが笑顔になっちゃう
そんな温かい空気感を持ってるんですよね。ほんわかします
映像でも伝わってきます。



鑑さんのピアノアレンジからの暁。
本編の最後ですから、なんとも言えない淋しさが漂っています。
終わらないでと言う…
はぁ…それにしても良い曲だなってしみじみと感じます



アンコール
生きてる生きてく
イントロから楽しくなっちゃう。
会場にいても体が勝手に動いちゃって自然と笑顔になっちゃう。
楽しいなって。マシャも楽しそうだからこっちまで。



MELODY
甘酸っぱ〜いナンバー。
歌い出す前にジャンプした時のスローモーションがここもカッコ良くて好き。
抱きしめたいのさ〜♪でクルッと回るマシャにキュン
映像なのに、家なのに、つい手を上に挙げて抱きしめたいのさ〜♪って
会場と一緒にやっちゃいます(笑)
最後はもちろん一緒にジャンプ…は家なので止めておきました。それは会場でだけ



Wアンコールは
家族になろうよ
最強のメンバーがステージを去ってアコギでのアンコール。
マシャひとり。
この時間は今まで見てきた素晴らしいライブの満足感と、
もうお別れなんだと言う淋しさが入り混じってる。
そんな気持ちになってるのを思い出すので
優しいギターの音色が一段と心に染みて来ちゃいます😢

最後の あなたとなら生きてゆける〜♪ の後に響渡るポロロロン。
せつなく鳴るギターとマシャの表情に完全に涙を誘われました💧
あぅ…





これで収録されている楽曲の感想はおしまいです。



収録会場は京セラドームの最終日。
噂では聞いていた横断幕。

祝 ドームツアー完走 おめでとう。
ましゃが やっぱり 日本一 世界一さ!!

メンバー・スタッフ一同より


この横断幕がちゃ〜んと映ってて、嬉しいじゃありませんか。



恒例の投げキッス😘も楽しみの一つ。
この締めくくりが無いとね
最終日だからか、去ってゆくマシャが名残惜しく感じてるように見えました
あんな笑顔にまた逢いたくて、すぐにライブに行きたくなっちゃうんですよね





と言うことで…
明日の静岡に行って来ます
長〜い文章を最後まで読んで下さって、ありがとうございます



Comment

乙女座 says... "いってらっしゃい!"
こんばんは
静岡から帰ってきました!
ちょっとだけ、静岡ましゃるくもしてきました。

帰ってきて洗濯機まわしたり、荷物片付けたりで
すっかり現実に戻ってしまいましたが…
これから届いたHUMANのDVDをみて、
余韻に浸りたいと思います!

昨日は、ましゃがそれはそれは本当に楽しそうに
ギターを弾く姿に、改めて惚れ惚れです(#^.^#)
席にも恵まれて、鼻血出そうでした(笑)
始まっていきなり飛ばしてますよ~♪

私は明日からまた仕事ですが、ましゃにパワーを
もらったので、がんばらねば。
みちもさんも、明日の静岡、楽しんで来てくださいね!


2014.11.21 19:13 | URL | #- [edit]
みちも says... ""
i-260乙女座ちゃん
コメントありがとう〜♪
初日参戦、お疲れさまでしたi-237
帰って来てから洗濯機を回したり、荷物をほどいたり…
夢の後のこのギャップ感、良くわかります(笑)
お疲れさまですi-199
わぉ、鼻血が出そうなくらいのお席だったんですねi-278
倒れませんでした?(笑)
初日は素敵な時間が流れていたようですねぇi-237
明日からのお仕事中、ニヤニヤしないようにお気を付け下さいi-233
明日も同じくらい素晴らしいライブを期待していますi-190
行って来ますi-203
2014.11.21 21:15 | URL | #myHEonuA [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する