雅治氏な日々

福山雅治サンのことと興味があることをツラツラと綴ってます。

テレビ朝日 夏目と右腕


一昨日、6/7の魂ラジ 終了後に放送された テレビ朝日 『夏目と右腕』
魂ラジの告知で「ちょっと映り込んでいます。」くらい控えめな言い方でしたが、
嬉しくなっちゃうくらい、たくさん映り込んでいましたよ、マシャ



日本の音楽界を支えるミュージシャン 井山大今
井上鑑さん
山木秀夫さん
高水"大仏"健司さん
今剛さん

ライブではお馴染みのメンバーの4人で構成されているバンド。
福山雅治の音楽を語る上で欠かせない右腕
ということでゲスト出演。こんな風に紹介された後、すぐにマシャ登場。
ダンガリーシャツとストライブのVネックボーダーTシャツ。
鑑さんと山ちゃんがTalking F.M.にゲスト出演した時と同じ服装だったので、
その時に取材が入っていたようです。


もちろん物凄く頼りにしているんですけども
「頼りにしている」って言う言葉だけではなく…
ちょっと言い切れてない部分があって…


とマシャのコメントから始まりました。
すると鑑さんの映像に移る。
鑑さんはマシャの仮歌を初めて聴く人。

「ラララ」と言う仮歌。
鑑さんがいつも最初に聴くのは
「ラララ」なんですよね。



次に山木さん、高水さん、今さんの紹介。
一流のミュージシャンに囲まれているマシャは
そのサウンド・トーン・プレイが
好きなんですよね。

こんな風に始まった番組は
福山サウンドがどうやって出来るか...
その秘密に迫ると言う内容でした。







井山大今と言う名前がついたのは3年前。
まとまってサポートメンバーになった訳ではない4人。
福山さんが呼んでくれて集まったとおっしゃっていました。

彼は歌手であり、俳優でもありますが、本当に音楽が好き。
と高水さんが言えば、

みんなそれぞれの持ち味が自然に入る。信頼してくれている。嬉しいね!
と山ちゃん。嬉しくて叩き過ぎちゃうんだって(笑)なんかわかりますよね
と、マシャのサポートメンバーとしてどう思ってるかコメントしています。


福山サウンドがどうやってできるのか具体的に披露。
まず仮歌で楽曲が鑑さんへ…
その仮歌をマシャはどのように作っているのか…

最近はなるべく楽器を触らずに
頭の中でメロディが浮かび上がって来るまで待って
これが鳴っているなというのが自分の中で
何度もリピートできるようになったら楽器を使って
「ラララ」と仮歌でメロディを録音してみる。
鑑さんがいつも最初に聴くのは「ラララ」なんですよね。



その仮歌を聴いて、アイデアをいくつも提案する鑑さん。


例えばメロディが料理の素材…
ニンジンとかでいいんですけども…
僕としてはニンジンに関しては
あえての「焼き」と言うのはどうですかね?
と思っているんですけど、鑑さんが提案してくれるのが
「揚げ」かもしれないし
もしくは「煮浸し」でみたいなことかもしれない。
ひとつの素材で色々な方向から一番美味しくできるのは
これかなと言う提案をしてもらえてると思うので…


マシャらしい例えで、マシャらしい口調で話しています。
アレンジにかかる時間は2〜3日もあれば4、5年掛かっているときもあると鑑さん。
もちろん4、5年はそれにかかりっきりと言う訳ではなく古い曲を引っ張り出したり。
そんな鑑さんのアレンジをマシャはどう思っているのか?


増幅される、増強されると言う
また逆もあるので…
僕がいっぱい肉付けした状態で聴いてもらって
これはもう少し減らしてどうですか?みたいな。
それもある意味、増幅・増強なんですよね。



鑑さんには、指示を受けて何かしていると言う感覚はなく
自分のやっていることが一緒に仕事をしていたり、
何かを作って行く人にとって
本当に右腕を使っているような感覚を感じられる瞬間があったら
それは最高とおっしゃってます。


楽曲ができ上がり、次はレコーディングで山ちゃん、今さん、高水さんのコメント。
ドラムは、だいたいのパターンは山ちゃんで途中からマシャのリクエストが入り、
曲によってはまったくお任せの時もあるという山ちゃん。
ベースも何も言わないでOKになるときもあると高水さん。
マシャが絶大な信頼を寄せていることが伝わって来ます


マシャが井山大今から受ける影響は?
「思いつき」のサウンドに対して
ちょっと疑ってたんですよね。
練りに練られたものこそが、
メロディやフレーズとしての体力があるもので
普遍性があると言う風に思ってたんですけど、
ある時期からパッと思いついたものほど強いし、
フレーズとしての体力があるし強いと
井山大今のみなさんに刺激を頂いて教えて貰ってる。



こんな風にマシャが話している時、4人の顔がワイプで映っているんですけど、
みんなすごく優しい目で見てるんですよね。マシャのコメントを。
相思相愛なんだなと言うことが伝わって来るんです(笑)
思いつきでできるサウンド、セッションででる空気感…
私、大好きです


5/18のさいたまスーパーアリーナのライブリハーサル風景。
山ちゃんのウォーミングアップの様子、ライブ恒例「お〜い!」
これが流れた時、スタジオでみんなが大笑い!
山ちゃんがマシャと出逢ったのは20歳くらいの時、
可愛いマシャにまっすぐ見つめられ恥ずかったと言っていました(笑)
今だって可愛いですよ、山ちゃん


またまたリハーサルの様子。各自、ステージで準備している中、
ジャージ姿のマシャが登場。
すぐに鑑さんのもとへ向かうマシャ。
何かあると鑑さんに相談し、細かい修正をすると言う。
それにしてもジャージ姿もカッコいい


今さんとギターパフォーマンスを繰り広げるリハーサル風景。
ライブではギターパフォーマンスも魅力のひとつとナレーションが入る。
とにかくギター好きですよね。
本当にギターが好きなんだなって。
昔はギターアンプにこだわっていたけど、
私が薦めたシンプルなアンプに変えて気に入ったと。

今さんがコメントしていました。


先日Talking F.M.に鑑さんと山ちゃんがゲストに来た時の様子も流れました。
放送でも流れていた内容ですが東京ドームの初日がメチャクチャ緊張した
と話すマシャ。

あんなにたくさんの観客がいる前で歌うのはスゴいと感心するお二人。
でも振り向くと今いる(ラジオで話している)福山さんと同じ笑顔だと言う。
僕がぐらついたことがあったとしても
振り返ると確かなパフォーマンスと
演奏がそこにあるので、
みんながそこにいるから安心する瞬間。

そう語ってるマシャの顔が信頼関係の深さを表していました。
ライブ映像で時折見られる、メンバーに向けているあの可愛い笑顔ですよね?
私も微笑みかけられたい


最後に井山大今のみなさんへマシャからメッセージ。

高水さん!
もう僕なんか当たり前なんですけど
到底及びもつかないし
高水さんのようには鳴らせないんですけども
デモ音源を作ったりする時に
高水さんのプレイをイメージして
デモテープを作っております、いつも!
今後ともよろしくお願いします。

「ありがとうございます。」と優しい笑顔の高水さん。


山木さん
誠に勝手ながらいつも山木さんだったら
「こう叩くだろうな」僕、できないですけども…
ちょっとここの最後のタカタカトコトン(エアドラム)の
トコトンは、ちょっと後ろでたまってた方が山木さんぽいかな?
細かい編集をしながらデモテープを作っておりまして…
え〜、出来る訳ないのにそう言うことをやって楽しんでいます。
今後ともよろしくお願いします。


いつもの優しい山ちゃんの笑顔で「いや、かなり出来てる。かなり出来てる。」
大事なことは2回繰り返していました。


今さん
物凄い(かなりチカラが入って言ってます)
ピッキングの強さ!
1曲弾いただけでピックが割れて破れてしまうと言うくらい。
あの強さ、心がけているんですけども…
最近ちょっと指痛いです!

スタジオにいるみなさんが一斉に笑ってます。

今さんみたいな強い手をしていないので。
でも心がけます。頑張ります。



そして鑑さん。
本当にですね、最強のメンバー
大変個性のあるスーパープレイヤーのみなさんをですね
まとめ上げる求心力もさる事ながら
音楽的な発見をいつも現場に与えて頂いて
本当にありがとうございます。
常人ではない閃きを、いつも感じております。
僕もそういう閃きを形にすることが出来る
クリエイティビティな思考とマインドというものを
持てるように今後とも頑張っていきたいと思います。
引き続き刺激的な現場にしていただけることを
僕も頑張りますけど…(笑)宜しくお願いします。
いつもありがとうございます。



4人から笑顔と拍手です。
今後、福山さんと一緒にやってみたい夢などありますか?と聞かれた4人。
井山大今のライブのゲストに来て欲しいですね。
ギターリストとして。
歌は歌わせない(笑)
大変なことになる…

私もそう思います(笑)もちろん見てみたいけど。


夏目さんの最後のひと言。
みなさんが一流ミュージシャンなのに
福山さんの右腕でいられることが嬉しく思う、
誇りに思っている。
という言葉を聞いて胸が熱くなりました。
メンバーとの信頼関係の深さは、なんとなくはわかっていたものの、
こうして形になるとより明確になり、素晴らしいなと感動です。

メンバーとマシャは、年齢も辿ってきた道程も違うのに、
音楽を通し出逢い、同じ時間(とき)を刻んでいる。
その共有した時間をライブと言う形で私達にも与えてくれる。
それがあの一流の音楽だと思ったらまた感動。
音楽が一流というだけではなく、この信頼関係とハートの暖かさも一流だから
音楽に乗って伝わって来るものもあるんだろうなと思ったら泣けて来ます。
またライブに行きたくなりました

この番組も素晴らしい内容で、関東ローカルの深夜枠放送なんてもったいない。
全国放送でぜひ!






Comment

はるとも says... ""
こちらでは、
拝見できない番組なので
細やかな詳細知ることが
できて、とても嬉しいです。
いつもありがとうございます。
愛する音楽だからこそ、さまざまな挑みもあるのだろうと、
福山さんや、名プレイヤーのみなさんの、音楽をライブで、感じます。
また、素晴らしい音楽を、聞けること、大変しあわせだなぁと
いつでも、感じます。
わたしたちの毎日のなかでも、
好きなことがあると励みになりますね。
わたしは、もっぱらラジオの国の人と、写真だけですけど。
好きなものは、ずっと続けていけたら、いいなと思います
2014.06.09 19:28 | URL | #UbCtKfmc [edit]
みちも says... ""
i-260はるとも
コメントありがとう〜♪
深夜番組だし「ちょっと映り込んでる」って言うだけだったし、
少しだけの期待で見ていたら素晴らしい内容で…。
久しぶりに書き起ししてみました(笑)
福山さんの言葉は、ほぼそのままです。
トークと言うトークはほとんどしていない4人なんですけど、
コメントをしている福山さんを見る4人が暖かい視線で…
本当に素晴らしい仲間なんだろうなと思いましたi-178
ホントです!好きな物はずっと続けて行きたいですね♪
2014.06.09 19:48 | URL | #myHEonuA [edit]
ふみよ says... ""
深夜放送にしておくのはもったいない番組でしたね。
メンバーと雅治さんの繋がりがしっかりと感じられる素敵な番組でした。
お互いにあんな風に信頼しあえているからこそ
ライブが楽しいんですよねきっと。

あーまたライブが恋しくなりました。。
2014.06.10 21:40 | URL | #- [edit]
みちも says... ""
i-260ふみよ
コメントありがとう〜♪
本当に深夜番組は勿体ない…関東ローカルにしておくには…
と思ったら各地でも放送が始まりましたねi-178
広い地域で観られるといいね!
あの信頼関係は妬けちゃうくらいでしたi-237(なんで!?)
それくらいステキな関係ですね!
ライブ…行きたいi-241
2014.06.11 08:56 | URL | #myHEonuA [edit]
アロマティー says... ""
こんにちは。
こちらでは、放送されなくて、諦めていた番組でしたが、レポしていただき、とても有り難いです。
勝手に、近所の腕の確かな職人のおじさん達に可愛がられながら成長していく男の子を想像してしまいました。(^-^)
本当に音楽が好きで、真摯に向かい合っている皆さん、とても素敵すぎます。
そして、本当に30分番組?って思う位のリアルな文章の書き起こし、お疲れ様でした。
ありがとうございます。
2014.06.11 16:25 | URL | #- [edit]
みちも says... ""
i-260アロマティーちゃん
二度目のコメントありがとう!親しみを込めて…。
「夏目と右腕」ってタイトルだけ聞くと???でしたよねi-229
近所の腕の確かな職人のおじさん達…そっちに行きましたか〜(笑)
他の地域でも放送し始めているので、全国で流れると良いですよねi-178
書き起しは好きなんですよi-237書き起しすることによって、
更に番組の内容を深く理解できたりして。
暖かいお言葉ありがとうございますi-228
2014.06.12 06:27 | URL | #myHEonuA [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する