雅治氏な日々

福山雅治サンのことと興味があることをツラツラと綴ってます。

自然好き!?


昨夜の 魂ラジ はLOCK ON!

またまた新しい旅に出て来ますよ、
おまえら!

旅に行くことになって…もう、いないかな?
割と近いところにいますよ!


そのマシャのひと言で色んな妄想をし始める私…
割と近いところかぁ

我々を呼んでくれればそこからラジオをやるのに!
ですよ、荘ちゃんはマシャに付いて行って下さい


自然好き?
いきなり荘ちゃんに聞くマシャ





自然好きですよ!
行き切った感じの自然が好きですよ。

そう答える荘ちゃんに

また〜!
登山の経験でしょ?

確かに!ニッポン放送を退職して、魂ラジも途中抜けして出掛けていたところは
ネパールで登山(笑)それを思い出したんでしょうね


モンゴルの草原とか、農村で田植えしたり…
そう言う自然とのふれあい方が好きという荘ちゃんに

なんでそう言う事するの?!
なんでそう言う質問になるの?(笑)

極端な事をするの好きですよ!
荘ちゃんもちゃんと答えています。

意外と好きなんだね。
なんでそう言う事するの!?

また聞いたな(笑)

キレイな海だけじゃない海がいいな!って。
荘ちゃんがまた答えると


なんでそう言う事するの?
またまた同じ質問。どうしても気になるようです!


ネタになればいいなと。
荘ちゃんも同じ質問にきちんと答えていましたが…



なんでそう言う事するの?
ネタだけのものなの?
誰かの何かに憧れてたってことじゃないの?

気になるのね…どうしても気になるのね
気になる事は何度も聞くマシャが面白くて、ココつい笑ってしまいました


極端に寒いところに言ったり、バンジージャンプをしてみたりすれば
人生が変わるかなと思ってやってみたけど…結局、同じと気づいた荘ちゃん。


それを聞いていたマシャは、
人生変わるってなかなか無いね。
そう言う事を言える人の方が羨ましい。

シアワセって言える人の方がシアワセになれる!
過剰に幸せに期待しちゃってるという
もうね、シアワセのイメージは…


竜宮城(爆)

え〜〜〜〜〜〜?!



そのイメージもぼんやりしているけど。
浦島太郎サンがカメに連れられて行った海底にある極楽浄土。
羽衣を着た人魚みたいな美女が…スケスケで…
お酒呑んだり…



アレ!!!!(爆) そのイメージ!
これって…おとぎ話ですね



若かりし頃にイメージしていたロックスターの豪遊
今でもそう言う事をやったことはない。
ライブの後に美女に囲まれ豪華な料理があって。
その豪華な料理とは…丸焼き

肉の丸焼きって、“はじめ人間ギャートルズ”のイメージですか?!


こんな発想の貧困さが自分の限界を生んでいるんじゃないかなと。
ロックスターはこんなイメージだと。
そのイメージを変えるには人に聞いたりプレゼンされたりしないと
変えられない。
そう言う人と出逢わなかったと言うマシャの"そう言う人"とは…

ドンキング
って、誰?!(爆)
美女を連れて来たり、豪遊をさせてくれるイメージなんだそうです


すると荘ちゃんがそう言う人のイメージを表現。
ゆっくりめの拍手をしながら近づいて来る怪しい人物!

映画の世界では良く描かれているようにロックスターが
ドラッグ、アルコールに溺れ、お金で騙されたりする。
そんな例え話が始まって、堕ちたロックスターの前に
現れたのが…
ゆっくりめの拍手をしながら登場して来るドンキング。
そこ、かなり面白いみたいでマシャが大笑いしちゃってます。

一通り、ドンキングで笑った後には
ドンキングのような人と出逢うのはこの先もないなと言うマシャ。
求めてないってことですよね



結局、どんな旅なのか?

ドンキングの話が終わりそうもないので、急に本題に戻した荘ちゃん。

ドンキングに逢いに行く訳ではなく、大自然に逢いに行くそうです♪
詳細は伏せていましたが、想像はつきますよね〜


男のマニアック自慢テレフォンで盛り上がった後
エンディングでは女のマニアック自慢もいけるかなと思ったと言うマシャ。
男女のみならず、オネェもと言う話になった時、

“月曜からよふかし”を見ていると、
マツコさんのお知り合いの方が紹介されたりして、
日本は本当に奥が深いなと。
我々の知らない事もあるなと感じたので…



って言ってましたねぇ!
私も月曜からよふかしが大好きで毎週欠かさず見ています
マツコさんのお知り合いオネェ達、個性的で面白いんです。
全国のオネエを繋いでいく件…(笑)
あのオネェ達のどなたが魂ラジを聞いて応募して来てくれたら…
そう想像するだけでワクワクして来ます(爆)ちょっと恐いけど

その前に!
マシャも月曜からよふかしを見てると言う事に反応したのは
言うまでもありません


魂リクは"とりビー"
弾き語りでとりビー!良かったなぁ
歌詞の中で
そう言えば〜昔〜宇宙飛行士になりたかった〜♪
実は今も〜実はいつか〜なんてね〜。

ここの部分…スゴく好きなんです。
最後に「なんてね〜」って。心の中にある可愛い部分を覗き見した気分。
CDで聴いていても、ライブで聴いていた時もキュンキュンしていました


旅に出ているマシャ。
まだどこへ行っているのか明らかにされていませんが、
明らかに出来る日を楽しみに待っています



余談ですが…
サッカーワールドカップもいよいよ準決勝。
まだ見てますよ〜!
個人的にはブラジルを応援していますが、ネイマールのケガに
ショックを受けた一人です。回復を祈ってます

そんな中、2006年のワールドカップで日本×ブラジル戦を見たマシャが
魂ラジでこんな話をしていたな事をこのBLOGを読み返して思い出しました。
ポコン パンパン ポス!
って言ってるマシャが何とも面白く、可愛いかったんじゃないかと
もう忘れてるな〜 録ってあるはずの音源を探してみよ(笑)



Post comment

管理者にだけ表示を許可する