雅治氏な日々

福山雅治サンのことと興味があることをツラツラと綴ってます。

『るろうに剣心 伝説の最期編』特集@王様のブランチ



昨日放送された『るろうに剣心 伝説の最期編』特集@王様のブランチ
江口洋介さんや藤原竜也さんと…出演者のみなさんのインタビューがあり、
その流れでマシャも登場。


比古清十郎 × るろ剣の壮絶な撮影現場に驚愕
と言うタイトルで映画の中で清十郎師匠が登場するシーンが映し出されます。


助けられた剣心が飛び起きて外に走り出て行くとそこには師匠。
竹やぶの中での殺陣シーン。
撮影の合間、二人が談笑をしている場面。
師匠が剣心に一撃する映画のワンシーン。
いろりを前に師匠と剣心が静かに会話をするシーン。

など映画ワンシーンやメイキングのような映像が流れていました。




剣心の師匠を演じた感想は? と聞かれたマシャ。
清十郎師匠の姿で浜辺にて答えています。
以前も見た事があるお姿です。


あの人斬り抜刀斎の師匠だし、
これはもう、圧倒的に強くなくてはいけないってことを
どうやって見せられるかと言う事を考えていたんですけど。

と、少し間を置いてカメラ目線になり、

ま、それどころじゃなかったですね!(笑)

40代も半ばになって初めての経験だったものですから、
え〜、経験した事のない関節の痛みやですね、
そんな肉体的な疲労が思いのほかあったと。

スゴいなと思いました。剣心...佐藤健くん。


この時、40代も半ばで…と言うマシャの言葉を聞いて
ワイプに映っていた司会の谷原章介さんは笑っていました。
マシャのインタビューはこれだけで、その後は、映画のワンシーンの
剣心と静かに会話する場面が映し出されました。

そこでインタビューに答えている剣心姿の健くんに映像が戻り、
二人が待ち時間に良く話をしていたと言うあの話題に…。


何を話していたんですか?
そんなお昼の番組で話すような事じゃないな。

そんな会話をされていたんですか?
そうですねぇ。

映画とは関係ない?
まぁ、だいたい関係のない話でしたね。

女性がらみですか?
女性がらみももちろんですけど、
女性もそうだし、男性もそうだし…
色んな話を…


ちょっとだけ教えて貰えませんかね?
本当に言えないんだもん。
と苦笑いしながら答える健くんが可愛い反応。そこで

福山さんに聞いてみて下さい。
と、マシャにふってしまったのです
清十郎師匠の話題はこのフリで終わりました。



そこで昨夜の 魂ラジ で読まれたメールの話題になった訳です。
お昼の番組でたけるんがインタビューで撮影の合間に福山さんと
話していたことはお昼の番組で言えない事で、福山さんに聞いて
下さいと言っていたとの事ですが…

するとマシャは師匠風に(清十郎師匠は実際こんなキャラでは無かったのですが…)



オレが答えていいのか?タケルくん。
そりゃ〜だって!
上の話よりもシモに決まっているじゃないか〜

と声高々に答えていましたね(笑)
そう言う話になるんじゃないかと思っていました
が、しかし実はそうでもないみたいで…

いかない、いかない、そんな話。
何の話していたかな?
もうね、あんまり憶えてないなぁ(おじいちゃん風)

記憶に無いらしいです。もう一度考え直しても…

タケルとは、どうだったかな?
・・・・・・
あんまり憶えてないなぁ(やっぱり、おじいちゃん風)

そんな事だろうと思っていました(笑)
このインタビューは、去年の映画撮影中のことなのでかなり前のこと。
健くんも今聞かれたらすっかり忘れているかもしれませんね。


昨日の舞台挨拶での健くんの言葉。


剣心としてのお仕事が終わりを迎えた健くんの言葉に、こっちの方が淋しさを
感じてしまいます(笑)
きっと剣心に、清十郎師匠(斎藤一や蒼紫にもね)に逢いたくて、私はまた
足しげく映画館に通うことになりそうです

その舞台挨拶には行けなかったけど、先日、そばを通った時に撮った写真。
丸い柱のポスターはどうしても清十郎師匠を中心に写してしまいます
20140914-1.jpg

そして今マイブーム1、2を争う二つの映画のポスターが並んでいて、
思わずシャッターを切った写真。
20140914.jpg
昨日は荘ちゃんが石巻のビジネスホテルから。
そのホテルでの一室を表現する言葉は『ホットロード』を感じさせる
きしむベッドの上で〜優しさを持ちより〜 きつ〜く躰 抱きしめあえば
夜中にひとりテンションが上がっていた私です



Comment

ほろ says... "るろうに剣心良かったですね^ ^"
こんにちは^ ^
昨日、るろうに剣心を観に行きました♪
私もみちもさんと同じで、ましゃの出演シーンが思っていたより多く、とっても嬉しかったです。
師匠の堂々とした姿や包容力に、惚れ惚れしてしまいました。
また、師匠から学んだことがその後の剣心の心の中で何度も繰り返され、重要な意味を持っていたことも嬉しかったです。
ただ、「ましゃだー!!!」という気持ちが先行してしまい、師匠や剣心の言葉や仕草を一つ一つじっくり観る余裕がなかったのが心残りなので、もう一度観に行ってじっくり味わいたいです。

最後の政府とのシーン、私も好きです。
『容疑者X』同様、タイトルが素晴らしいなと思いました。

そして、お話しようか迷うくらい本当に恥ずかしいことなのですが…
前篇、後篇と映画を観ながら「ましゃはもちろんかっこいいけど、あのずっとタバコ吸ってるクールな人かっこいいな」と思っておりました…。
そして昨日、帰宅して映画のパンフレットを見ると、そのタバコの人こそがあんちゃんでした…。
実は『ひとつ屋根の下』を観たことが無く、更には江口さんのお顔とお名前も一致していませんでした…。
それを知った時、ラジオでましゃが「あんちゃんと同じシーンあったら良かったのにな」と話していたことを思い出し、江口さんとましゃの共演が観てみたかったと思いました。

長くなってしまいましたが、るろうに剣心、素晴らしい作品でした。
また観に行きます^ ^
2014.09.15 12:58 | URL | #QDPpLD2M [edit]
みちも says... ""
i-260ほろちゃん
2回目のコメントありがとう〜♪親しみを込めて!
そうなんですよ、予想していたよりも遥かにマシャの登場シーが多く
嬉しいですよねi-237
そして同じく…マシャが登場しているとどうしてもマシャが気になり、
そのシーンの全体を見落としている感じですi-229
と言う事で、私ももう一回は観ないとi-278
江口洋介さんとマシャの共演があったら、それはそれはテンションが
上がったに違いありません。けど…ストーリー上、それは無いですよねi-201
江口さんが演じている斉藤一は男気があってカッコいいi-190
タバコを吸う仕草もオトコ前でしたi-233
清十郎師匠と剣心との場面、剣心と志々雄や蒼紫、宗次郎との戦い…
思い出したらまた観に行きたくなりましたi-176

2014.09.15 14:09 | URL | #myHEonuA [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する