雅治氏な日々

福山雅治サンのことと興味があることをツラツラと綴ってます。

ラジオの存在意義を考察!



ちょっと前のオリコンの記事です。
果たして滅びゆくメディアなのか!?
ラジオの存在いくを思考
ユーザー&出演者の目線から検証!!


普段はテレビよりラジオ派な私としては
これは興味深いとじっくりと読んでしまいました。

ネットの普及による娯楽の多様化でラジオと言うメディアに
大きな影響を及ぼしたのは事実だけれど、「ラジオを聴く習慣」
という点においては、まだまだ高い数値を保持しているらしい。

納得!

私、ラジオが無くなったら、ちょっと…いや、かなり淋しいと思う。
今はPCに向かってるとだいたいradikoで番組を聴いている。

平日の朝は、InterFMのBarakan Morning残念ながら今月で終了です
午後はだいたいTOKYO FMに切り替える。
もちろん週末は欠かさず聴いているふたつの番組。

福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ

              &
福山雅治の SUZUKI Talking F.M.


この大好きなふたつの番組。
先ほどのオリコンの記事で好きなラジオ番組ランキングトップ10に
両方ともランクインしています。
ひとりのアーティストの番組が二つもランクインしているなんて、
マシャしかいません これって…スゴい




記憶をたどってみると私のラジオ人生は小学校から始まっています。
というか、その頃、音楽やアーティストの情報集めはほとんどラジオでした。


マッチとデート、吉田照美のてるてるワイド、おねがい!チェッカーズ、
三宅裕司のヤングパラダイス、ビートたけしのANN、キョンキョンのANN

だいぶ古いですか!?


特に音楽情報は、TOKYO FMのカウントダウンジャパンを聴いて、
当時の流行っている曲をテープに録音していたと思います。
ええ、カセットテープです。


昨夜の魂リク「All My Loving」の歌詞にもあるカセットテープ。
当時、ラジオから直接録音が出来る事が画期的な時代でした。
オートリバースなんて涙が出るほど感動していました(笑)


このカウントダウンジャパン は現在も続いていますね。


あっ、忘れてはいけません
マシャもゲストで登場していた事がありました。
川村隆一さんと一緒でした。


2001年4年21日
私も観覧に行きました。
当時は整理券もなく、並んだら観覧できると言うシステムでした。
マシャファンと川村さんファンと二列に並んでも列は伸びるばかり。
増え過ぎて番組内に観覧出来るかどうかと言うことになっていました。
幸い私は観覧できたのですが、何時間も並んで何十秒の逢瀬


至近距離すぎて恥ずかしいのかファンを直視しないマシャ(笑)
ずっと川村さんに視線を向けて話していました
たまに流れていくファンに手を振っていましたけど…。
そうです!ファンは機械的に流れて行くのです。
そんな短い時間でも普段は見れないマシャですので素敵だったことを
しっかりと憶えています


この番組は荘ちゃんがパーソナリティをしていた時期もありました。
残念ながら、荘ちゃんがパーソナリティになってからはゲスト出演なし。
というか、ある時期から公開放送に登場しなくなってしまいました。
混乱してしまうからでしょうね。


荘ちゃんと言えば、平日に毎日放送している番組を持っていた事がありましたね。
TOKYO FM Music Vibes のちに番組名が so good! に変わりましたが、
私にとっては聴き易い時間帯だったので、良くお世話になりました(笑)
これもスペイン坂スタジオで放送していた番組なので、
代々木体育館でマシャのライブがあると、ライブ前に
荘ちゃんのところに寄るファンがたくさんいました


こんな思い出を書いていると、やっぱりラジオが無いとつまらないと感じます。
ラジオだとテレビとは違った顔を見せてくれるパーソナリティ
そのギャップが気に入っています。
マシャもそうですもんね
だからマシャもラジオ番組をずっとずっと…出来れば永遠に(笑)
続けて欲しいと思うのでありました

と言う事で…
ラジオで話すマシャは、素顔が垣間みれるので大好きです
いきなり告白〜!?







おまけ…
映画も公開しアクション監督やスタッフさんが、師匠や剣心の差し入れを
ちょっとずつアップしてくれてます。ニマニマしながら見てます
似顔絵を書いている人、上手だな〜 って、そこ!?













Post comment

管理者にだけ表示を許可する