雅治氏な日々

福山雅治サンのことと興味があることをツラツラと綴ってます。

NHK SONGS「福山雅治〜アジアへの挑戦〜」





NHK総合で12月6日(土)23:00〜放送された
SONGS「福山雅治〜アジアへの挑戦〜」
この放送後の魂ラジで衝撃の発表があったのでジタバタしていましたが、
内容はとても私好みでした


アジアへの挑戦と言うサブタイトル通り、6月に行なわれた台湾・香港ライブ
WE'RE BROS. TOUR 2014 in ASIA
このライブの模様と台湾滞在中のプライベート旅行を密着
海外での初ライブ。その雰囲気は先日発売になったDVD
WE'RE BROS TOUR 2014 HUMAN
特典映像にもありますが、そこで見れなかったものが今回はありました。
この特典映像、初の海外公演のマシャの緊張感や達成感、チーム福山の緊迫した様子が
垣間みられてこれはこれで貴重な映像なのですが…


今回のSONGSでは、台湾でのプライベート旅行を密着。
こう言うの…私好みなんです









マシャがお茶を試していたり、巨木を鑑賞していたり、お酒を呑んでいたり、
食事をしていたり…普段見る事ができないマシャの姿、ちょっとプライベートに
お邪魔しちゃってる感じが楽しい

特にツゥオ族のご家族とお酒を呑み、歌を歌い合うシーンは良かったなぁ。
娘さんがギターを弾き、お母さんが歌った愛しい人を思う歌「一通の手紙」
これを聴いていたマシャの感想。

電話が通じるとかインターネットが繋がるとか
どんなに時代が変わっても
恋する人の気持ちは
いつもやっぱり不安なんですよ。
切ない不安な…
でも愛しい人を気持ちは
このラブソング
お二人の演奏で伝わって来ました。

とマシャが受け止めたお母さんの歌声が澄んでいて、とてもキレイでした。



そのお返しに「家族になろうよ」を弾き語りで歌うマシャ。
仕事じゃなく(あっ、半分仕事か)ギターをポロンと鳴らして、
自然体で歌う姿は親近感が湧く。
ちょっと探したらその辺にいるんじゃないかと思うくらい

とんだ、錯覚ですけどね(笑)



マシャの歌声は、聴き手に寄り添って優しく聴こえました。
歌詞の意味もわからないのに、
自分のお母さんのことを思い出します。

というマシャの歌を聴いていたお母さんの言葉がそれを物語っていて…
この言葉に感動です


音楽と言うのは
人の心に届けたい
歓迎したいと言う気持ちを伝えてくれる
その気持ちを伝えるために
音楽があるんだと言う
すごく大切なものを
今日教えてもらえて
すごく光栄です。
本当にありがとうございました。



このマシャの言葉にも音楽の素晴らしさが詰まっていますよね
「家族になろうよ」を歌い終わってすぐの和やかな笑顔の
マシャがとても印象的でした



台湾ドラマに出演した撮影の様子。

主役のジュセフチェンさんも相当な男前なのに彼はマシャをベタ褒め


共演して興奮しました。
福山さんは本当にプロの俳優だと感じました。
言葉に表せない魅力があり
みなさんを夢中にさせる人だと思います。
とても尊敬しています。
歌、ドラマ、映画
多才なスーパースターで
見習うべき存在です。



わぉ、マシャがスーパースターってご存知だったんですね
彼にココまで言わせてしまうのですから、台湾でも人気なんだろうなと
改めて感じました


スーパースターは簡単に出来上がるわけじゃ無いと見せてくれたのは、
中国語で歌う暁のレコーディングシーン。
中国語の先生に発音を何度も確認して、発声して繰り返す。
陰ではこうした努力もあってスーパースターは出来上がると言うことが
しっかりと伝わって来ました

そして、アジアツアーで歌った中国ver.の「暁」
テレビでも歌の途中から中国語になった瞬間のオーディエンスの興奮が
押し寄せてくるのがわかりました



多謝大家(みなさんありがとう)

こうして番組はマシャの素敵な笑顔で終わりました。



音楽を持ってアジアへ旅立つと知った当初、
本当にスーパースターになっちゃうんだろうなと訳も無く淋しくなったことを
思い出しました。
それでもアジアツアーを終え帰って来たらラジオがあって
アジアツアーをやり遂げたご本人の感想や思いもそこで伝えられて、
心から「完走、おめでとうございます。」と言えていたのです。
そう言う繋がりの場所でもあるんです
あっ、また魂ラジの話になってしまった(笑)
Talking F.M.が続くって言うのにね



今週はマシャの言葉を聞くまで、こんな風に、うじうじしていると思います
昨日のスーパーニュースで話題になった時にやくみつるさんが、
番組が終わったら"ふくロス症候群"が増えるんじゃないか
と、おっしゃっていましたが、終わる前からヤバいです
すみません



Comment

アロマティー says... ""
こんにちは。
本当にいい番組でしたね。
番組の始めに、民宿のご夫婦とゲーム?のような事をしてる時、お二人はパーを出しているのに、何故かグーを出して、アタフタしてるのが、可愛くて、可笑しかったです。
以前、ラジオで聞いた、いかにもな感じで、とってもタフな中国語の先生、実物を拝見して、納得ですね😊
あと、粟のお酒って、聞いた事もなかったので、きれいで、やさしいなんて、お酒のプロ?の感想を聞いて興味が湧いてしまいました。😁
そして、翌日のホットスポット。
こちらも、見応えありましたね。
次回の放送がとっても楽しみです。
2014.12.12 23:57 | URL | #- [edit]
みちも says... ""
i-260アロマティーちゃん
コメントありがとう!
そうそう、こう言うドキュメントでの醍醐味は、普段は見せない
「素」の部分、あたふたしていたり、本気で笑っていたり…
BROS.TVでも良く見せてくれた姿が見られるのが嬉しいですよねi-175
粟のお酒の味を「キレイなお酒」と言う表現を使った時、こう言う表現も
あるのか〜って。きっと不純物が何も感じられない本当にキレイな味が
したんだろうなと想像できますよねi-239
翌日のホットスポットも面白かったですi-178
特にカメの産卵を後ろから覗き込むマシャが…(笑)
2014.12.13 12:11 | URL | #myHEonuA [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する