雅治氏な日々

福山雅治サンのことと興味があることをツラツラと綴ってます。

旅する大感謝祭オープイングの「少年」


先週の魂ラジ、1曲目は旅する感謝祭の1曲目でもあった「少年」
マシャが曲のイントロで投げかけた言葉。

「少年」冒頭で使ったエレキギターは
どんなエレキギターだったんでしょうか?



曲が終わってCM明け、男子リスナーからのメールで
マシャが初めて買ったギター Aria Pro II PE-R100なのでは?

その答えは…








ズバリ言っても良いですか?
正解!

さすが男子は見るところが違います。
私はエレキをアコギに変えたな〜、ハープも取ったな〜…くらいしか確認できず、
マシャに釘付けだったのに(笑)

長崎工業高校に合格をして、
皿洗いのバイトをして買った
当時10万円だった、高額ギターですよ。

レコーディングでは、
ちょいちょい使ってたんだけど、
いよいよライヴで、つこーたろーかぁと思って!

つこーたろーかぁ!なんて言い方して話が弾みます。

ライヴのオープニング映像が
大感謝祭をカウントダウンしていく映像。
一昨年2013年の大感謝祭から
ず〜っと1998年の頃までを遡って
今年の感謝祭はどんな感謝祭なのかなと言う
フリなんだけども…
それで幼い頃の写真までグッと遡って
ちょうどあった写真、
高校の頃に自宅の居間で
皿洗いのアルバイトをして
10万円で買ったエレキギターPE-R100の弦を
交換している写真があったんですよ。
映像は、その高校時代の頃の写真で終わって
ライヴが始まる。

その時の写真に写っていた
今から30年ほど前に買ったギターと共に写っていた
福山15歳の頃の写真が静止画として最後に映って
そこで音楽が始まる。そのギターで…



そのエレキギターを "彼" と呼ぶマシャ。
その後は "そいつ" とも…
長崎からずっと一緒だった
その彼にとっては、初めての大人数18,000人の前での演奏。
長崎のライヴハウスでしか使った事が無く、プロになって初めて使ったと言う。
オープニングで登場し、全国を旅した。

僕はね、今回そのギターと共に旅ができたこと
本当に嬉しかった。

感慨深げに言葉を発していました。

福山少年が15歳の頃に買ったギターで写真が終わり、
そのギターで登場して「少年」が始まる…


この話を聞いて、先日放送されたWOWOWをもう一回観たら泣けて来ました
そして、PE-R100のアップがたくさん映っていることを再確認。

こう言うストーリーを聞くのって、私、好きなんです。
古い物、その物が辿って来た時間を感じさせてくれるストーリーが背景になって
音楽や映像、デザインで表現されてゆく。
目の前に見えてる物だけが、聞こえて来る音だけがすべてではない。
ワクワクします
この話を聞けて、感謝祭の「少年」が更に愛おしく感じました

そして、感謝祭初日のマシャのツイートも、もう一度見ると、
もっともっと愛おしくなりました。




Post comment

管理者にだけ表示を許可する