雅治氏な日々

福山雅治サンのことと興味があることをツラツラと綴ってます。

「WHAT's IN? 4月号」と「月刊ソングス 4 月号」


本日発売
EXILEが表紙の WHAT's IN? 4月号
KAT-TUNが表紙の 月刊ソングス 4 月号

仙台ファイナルのレポートが載っています。
自分に甘い私は写真を見ただけで二冊とも買ってしまいました(また!?)


WHAT's IN? 4月号は三枚のうちの最初のギターを抱え
目を瞑って歌っている横顔に惹かれました

月刊ソングス 4 月号も三枚の写真。
GAMEを歌っているときだと思われる攻めのギターの立ち姿にうっとり。
結局、どちらも欲しくなってお買い上げ


レポートも読み応えありで、ほっほ〜と嬉しくなってしまったのは
WHAT's IN? 4月号 のレポートの冒頭。
マシャの登場をこんな風に表現していました。







初めて買ったギター(アリプロII)をストロークしながら
口元にはハープを吹き鳴らすそれは福山雅治だった…。


この文章からもわかるように、きちんとマシャのことを知って
書いてくれているんだと言うことがしっかりと伝わって来るんですよ。





とりビー! のアレンジにPeach!! が入って来るところを
「息抜き(生き抜き)」という表現で書き綴ってあるのも
印象的でした。

月刊ソングス 4 月号 でも印象に残ったのは Cherry のレポート。

愛しいカノジョ(ES-335)との濃厚な絡みを見せつける。
はい、マシャとCherryちゃんの濃厚な絡みは見せつけられてジェラシーですよ
ええ、ギターなんですけど(笑)

そしてギター三人衆に対しては
愛機との相性を見せつけ合う。
競い合っているようにも見えました。はい!
なんて返答しちゃいそうになるくらい惹かれる文章でした。
読んでいてこう言う表現はいいなと思うところがたくさんありましたよ!


あ〜!
WOWOWの映像…また見たくなっちゃいました



Post comment

管理者にだけ表示を許可する