雅治氏な日々

福山雅治サンを追いかける日々(ましゃファンブログ)

福山☆夏の大創業祭2015 in 稲佐山 8月30日篇 其の2


福山☆夏の大創業祭2015 in 稲佐山

昨日からツラツラと綴っている稲佐山ライヴに参加した感想に
お付き合いありがとうございます
昨日は妄想が暴走しそうだったので強制終了(笑)

映像は家でしか見られないから、WOWOWの音源だけをiPodに入れて
今も毎日聴いる稲佐山ライヴ。
音源だけでも興奮し感情が高揚して泣けてくるから運転時は危ない

その泣けてくるセットリストは決まって長崎ソング
今回はその長崎ソングの感想を書きたいと思います。





約束の丘
18 -eighteen-
遠くへ
蜜柑色の夏休み
昭和やったね
クスノキ


ひまわり
道標


この辺りが流れている時は涙腺崩壊します。
水辺の森公園で聴いていた時は、稲佐山にのぼっていた時よりも
ボロボロと涙が溢れて来ました。

「約束の丘」 を聴きながら、約束の丘 を眺めているなんて
どれだけ贅沢なんだろうと客観的に見れて泣けてくる。
ホーンセクションが鳴り響き、マシャの雄叫びを聴いた瞬間には
もう感極まって・・・
でもちゃんと拳を振り上げなくっちゃという変な使命感で平常心を保つ(笑)

でも次に聴こえて来る「18 -eighteen-」 で崩壊寸前。
ステージの映像は長崎の風景が映し出され、東京に旅立った
18歳の頃のマシャを想像してはキュっと胸が鳴る。
そのうち鼻の奥がツーンとして来て知らず知らず涙が溢れて来る。

この歌が歌われていた時点では、ライヴが終わる時に
メンバーとスタッフからマシャが貰ったサプライズで、
またこの曲を思い出すとは知る由もなく聴いていました


「遠くへ」と想い馳せた18の夏♪
この歌詞が次の曲で再び胸に刻まれる 「遠くへ」
このブルース・ハープから始まる歌を幾度となく聴いているはずなのに、
歌の前に流れた映像「原楽器店」、長崎と言う特別な場所で聴くことで
格別なものになる。


「蜜柑色の夏休み」 でヂーゼル汽車に乗った雅治少年が、
いつでも優しく暖かく見守っててくれる大好きなおばあちゃんに
逢いに行く。その様子を想像すると、思わず顔がほころぶ。

少年の無邪気なままの思いだけでは語れない、おばあちゃんの苦労や強さを
大人になったマシャが歌う「昭和やったね」
そしてサイレンと教会の鐘の音から始まる 「クスノキ」
歌声と歌詞で伝わって来る長崎が辿って来た歴史。
しっかりと胸に刻んでおきました・・・。


「蛍」 これも私の大好きな歌。
優しい歌詞とメロディと間奏の切ないソロギターでいつもマシャに魅了されます
今回、降りしきる雨の中のマシャの横顔が、よりギターをせつない音にして
私の耳に届いて来ていました・・・素敵でした。


「ひまわり」
夏の花の代名詞。あの丘で聴いた時、ふとマシャのママの話を思い出していました。
この楽曲が出来た時にいつものTalking F.M 新曲一問一答で話していたこと。
イメージパーソンが、長崎のソフィアローレンと言われていたママ。
イメージプレイスは、ソフィアローレン主演の映画「ひまわり」のヒマワリ畑。
「母」と言葉として入っている訳じゃないのに、やっぱりどこかに想いを感じる訳です。


「道標」
この楽曲で再び、マシャがどれだけおばあちゃんの優しさと強さに支えられ
自分を見失わず25年間走って来たのかと思うと・・・
胸がいっぱいで泣けて泣けて… 大泉洋ちゃんになるところでした


30日はライヴ会場ということもあり、ステージ上のマシャを見ているだけで
夢心地

だから、そこまででは無かったのですが、
前日、水辺の森公園ではじっくりと聴いていた時は、長崎ソングを聴いてると
タオルで顔を覆ってしまうほど、涙がポロポロと止まらなくなりました
帰って来てWOWOWで確認しても泣ける程、この長崎を感じる選曲は、
今回、思い出深いものになっています

ただひとつだけ言わせてもらえれば(えっ?ダメ出し?
「fellow」「1985年 Factory Street 夏」が聴きたかったな


あっ、長崎を感じるソングで大事な1曲がまだありました。


雨も楽しんでも良いですか?!
これ以上降らないようにしますんで、
言っておきますんで、
これ以上、降らないでって。


誰に言うのか?と誰もがツッコみたくなる言葉が笑いとなっていましたが、
そう言って弾き語りしてくれた「長崎は今日も雨だった」
みんなで合唱した「雨〜だった〜♪」・・・忘れません!


歌い終わって
雨の中「長崎は今日も雨だった」を
歌えるとは思わなかった

と言うマシャ。


ありがとう〜、雨!
前向き〜、俺!!!


雨が降っていることすらマシャが楽しんでる。
それだけでこっちまで楽しくなっちゃったんですよね
楽しくて嬉しくてテンションMAXだったラストにはマシャへ
メンバーとスタッフからのサプライズ。




ましゃ、25周年おめでとう!!
これからも 
『心が帰れる場所』でありますうに
メンバー・スタッフ一同より





再びここで「18 -eighteen-」を思い出し
ジ〜ンと胸に熱いものが込上げて来ていました
こんなにも暖かい空気に包まれたライヴ。
これから先、こんなライヴを経験する事があるんだろうか?
と思う程、素敵なラストシーンでした・・・。心に残りました


この後のWアンコール「暁」
歌詞が胸に染み渡ったのは言うまでもありません



長々と稲佐山ライヴの感想・・・半分は勝手な解釈で書いていた感想に
お付き合い頂きありがとうございました。
とりあえず、これで稲佐山ライヴの感想は終わりにします。

セットリストをまとめたページも作成してあります。
何かの時にお役に立てたら嬉しいです


福山☆夏の大創業祭2015
長崎・稲佐山公園野外ステージ セットリスト
大阪・ヤンマースタジアム長居 / 横浜・日産スタジアム セットリスト




Comment

rnky says... ""
みちもさん、こんばんは~
稲佐山お疲れさまでした。
30日、私も会場におりました。
それは置いといて...あ、置いとくのか( ̄▽ ̄;)

みちもさん!
私も 1985年 Factory Street 夏♪聴きたかったんです!!
ダメだし参加させてください!!!(笑)
リクエストもしましたが叶わず( TДT)
しかし、みちもさんも同じ気持ちを持っていらっしゃったと知り、元気になりましたwww
ましゃ~☆30周年(あると信じて)歌ってぇー!
諦めないぞー!
2015.09.10 00:20 | URL | #- [edit]
みちも says... ""
i-260rnky
コメントありがとう〜♪稲佐山ライヴお疲れさまでしたi-176
30日、同じ時間「約束の丘」にいたんですね〜i-237
えっ?その話、どこか置いておいちゃう?!(笑)

気が付けば2週間が経とうとしていますねi-229
夏の良い思い出ですi-199

ですよね?「1985年 Factory Street 夏」聴きたいですよね?
記事で「夏」抜けてましたi-201
こちらで気が付いて直しました。「夏」って付いてるじゃん!
とツッコミながら30周年の「稲佐山ライヴ」があるのならば、
ぜひともセットリストに入れて欲しい一曲ですi-190
笑われても良いから「しつこく行こうぜ〜」と言い続けますi-235
30周年も楽しめるように私達も心身ともに健康で過ごして行きたいですねi-178

2015.09.10 06:27 | URL | #myHEonuA [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する