雅治氏な日々

福山雅治サンを追いかける日々(ましゃファンブログ)

NEWS ZERO『密着!福山雅治…』



昨夜、日テレ系 NEWS ZERO にて
『福山☆冬の大感謝祭 其の十五』密着映像がオンエアされました。


密着!福山雅治
デビュー25周年 “葛藤” と “挑戦”


始まりはライヴ本番30分前の楽屋から…




マッサージされながら、「I am a HERO」を歌うマシャ。
わ〜、レアな映像だと思いながら、気の抜いたサンダルにクスッと
笑いが込上げる


でもこれはマシャにとって大事な時間。
開演直前、集中力を高める。
これが福山さん流のルーティン。

とナレーション。



I am a HEROとDearを歌う感謝祭のシーンが流れ、デビュー25周年を
締めくくる感謝祭をどんな思いで迎えたのか?
とライヴ開催2日前のリハーサルの様子。


まだ誰もいない客席のいちばん遠い場所からステージをみつめるマシャ。
照明など気になったところをマネージャーに伝えていた。
メモしていた用紙はあっという間にマシャの言葉で埋め尽くされる。
その一部が映し出されていて…



「I LOVE YOU」イントロ前のフリイントロ…
「7月7日」またろうさんPer…
「7月7日」ラストサビから東西横も星を動かす…


覗き見した気分ですが、激しく感動
マシャがこだわっていた演出をしっかりと感じられていたんだなと。
「I LOVE YOU」イントロも、「7月7日」の星も…

その二曲以外にもきっとたくさんのこだわりを詰め込んで、あのステージが
出来上がったんだろうなと知ることができます。


それからスタッフとの念入りな打合せ。
一番後ろから見ると本人は肉眼では見えない、モニターの見え方にこだわる。
オープニングのメッセージもキーボードを叩いて自分で修正。

シーンが変わってパシフィコ横浜展示ホールのフードエリアとなっている2F。
私服のマシャが歩きながらインタビューに答えます。

隅々まで確認するのはたぶん性格の問題なんで…(笑)
気になるんですよね。


そこで会場に流れていたマシャの歌の「音を消して」といきなりスタッフ指示。
「ん?」と思っていたら、テレビ収録なのに音がかぶって
編集では使いづらいだろうなとZEROさんにも気遣い。


そう言うことも気になるんですよね!(笑)

なるほど!



2015年 長崎・稲佐山野外ライヴやスタジアムライヴなど
25公演を開催したと紹介。
そんな25周年の活動をライヴ映像で紹介していました。

しかし、25年の歩みの中で変わらないこと。と伝えられた
マシャからの意外な言葉…


照れや謙遜ではなく
自分に酔えない
「今、俺、イケてる〜!」
って、いうふうに酔えないんです。

どこかこう....
俯瞰のカメラで見ちゃう。
主観ではなく
客観で見ちゃうところがあって。
まっ!それが僕の…あの〜
良く言えば長所なんでしょうけども
悪く言えばブレイクスルーできない。

表現者としてブレイクスルーできないところ
なんじゃないかなっていうジレンマは
ずっとありますね。

そう言う自分がいるからこそ
挑戦し続けることでしか
あの〜…
自分の殻を破ることができないんじゃないかって
いうふうに思ってるんですよね。



自分への挑戦と題して…

・俳優や写真家としての活動
・オンナ歌で女性の心情をつづる作品作り
・デビュー20周年の稲佐山ライヴで5万人の長崎県民をパブリックビューイングに無料招待
・初の10代限定ライヴ
・性別限定ライヴ


などなどを紹介。


インタビューに戻り自分自身のことを語るマシャ。


僕は天才ではないですし、
優れた表現者であると思ったこともないし
新しいことをやって…
(ココで映ったリハシーンのマシャにキュン
外側からの力で自分を壊して
再構築するしかないんですよね。

新しいと感じてもらえるようなことを
見てもらいたいですし、
提示することが一番の恩返しだと思うんですよ。



今回の感謝祭は24年ぶりにライヴで披露する曲
ノーシングルなどあえてヒット曲に偏らないステージ作り。


時にその…
「そんなことやるの?」とか
「つまらないよ」という意見も
もちろんあるでしょうし
それでもやっぱり同じことをやって
ウケたからって毎回 同じことをやるのは
ひとつの安定のように見えて安定ではなく
右肩下がりの表現であり 活動だと思うので…



感謝祭最終日。
ステージにあがる直前のマシャの少し緊張した表情。
ライヴシーンの穏やかな笑顔にウィンク。
締めくくりに歌った「道標」




5年後の自分は…と聞かれると…


今思っている『5年後の自分』を超えた自分で
5年後いなきゃいけないと思っている
常に想像を超えた自分になっていなきゃいけないと
いうふうに思いますね…



これからも良い意味で期待を裏切って頂きたいです

そこでマシャのインタビューは終わってVTRが終わりました。
それを見終わって…



常に観客の視点で見ている。
自分の立ち位置を客観的に見ている。
変わる環境の中で変わらないことが
最大のリスクだと知っている。
だからこそ25年間も活躍できている。

この福山イズム…経営者のビジネスモデルとして捉えていても
大変良い教材になりますよね。


と、まとめた村尾サン。な、なるほど
うっとり見ている私とは違う視点、参考にさせて頂きます


ZEROさん、密着ありがとうございます。
BROS.TVさん、また違った視点の密着お願いします
ARATAさんがしっかり密着している姿…チラチラと映っていましたもんね
楽しみです





Comment

puramu says... ""
嬉しいですよね~、こう言う密着取材とましゃの素直なコメント。感謝祭に2日も参戦して、お正月の福の音同時視聴会にましゃ自身参加して、なのに、もう、ましゃ今頃何してるのかなあ~とロス気味になっていた所でした。今新たなお仕事仕込み中、震えて待て、の呟きもあったみたいですね。そっか~、ましゃ何か考えてくれているんだ~、と思うとそれだけで嬉しくなります。私も相当、福山沼にはまっているみたいです(笑)。雅治氏さんのブログいつも楽しく拝見させて頂いています。これからも宜しくお願い致しますね!
2016.01.15 09:15 | URL | #- [edit]
みちも says... ""
i-260puramuちゃん
コメントありがとう〜♪
ね〜、感謝祭に同時試聴会がとうの昔のようですi-229
私もマシャ欠乏症になりつつありますi-241
今年も始まったばかりと思っていたら、1月が半分過ぎてるし、
ボヤボヤしているとまたあっという間に…。
マシャも新しいお仕事を仕込み中のようだし震えて待ちましょう!
こちらこそ、ツラツラと思うままに書いている文章を読んで頂けて
嬉しいです。ありがとうございますっi-189
2016.01.15 23:06 | URL | #myHEonuA [edit]
ナオ says... ""
みちもさん、どうもです(^-^)
私もこの前のNEWSZEROを見ましたよ(^_^)v録画もバッチリです(^_^)v
確かにましゃは細かい事が気になる性分ですよね(^-^ゞあ、そんなところが、ガリレオの湯川准教授にそっくりですよね(^-^ゞ
そんな話をしていたら、ましゃはもちろん、湯川准教授にも会いたくなってしまったわ(^_^;)
2016.01.20 02:06 | URL | #- [edit]
みちも says... ""
i-260ナオ
コメントありがとう〜。お返事が遅くなってすみませんi-229
NEWS ZEROも良かったけど、やっぱりBROS.TVの裏密着?を
見てみたいです。今週末が楽しみ〜♪
湯川先生は私の中でも好きなキャラなので私もDVDが見たくなりました!


2016.01.25 08:56 | URL | #myHEonuA [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する