雅治氏な日々

福山雅治サンのことと興味があることをツラツラと綴ってます。

マシャが泣きに泣いた『ある洋画』



『福のラジオ』
マシャの楽曲が多く流れる中、その時々に流行っている洋楽や新曲が
流れることがありますよね。

先日1月23日の放送では、偉大なミュージシャンがお亡くなりになり、
そのニュースにちなんだ曲が2曲。

・David Bowie / Starman
・Eagles / Hotel California

どちらの曲も好きだな〜と思いながら聴いていました。
この時、デビッド・ボーイの Starman の曲紹介でマシャが語っていたこと…


亡くなられてしまったデヴィット・ボウイ。
これから公開になる、ある洋画で
この曲がかかっていました。
非常に感動的なシーンで使われていて、
移動の飛行機の中で泣きに泣きました。


『福のラジオ』 ------ MUSIC LIST 1月23日放送分より

私、このマシャの言葉で「ある映画」がとても気になっていたんですよね
どんな映画なのかな?!とか、
どんなシーンでこの「Starman」が流れるのかな?とか…。


そんな中、昨日、足を運んだ映画の試写会…








2月5日公開 映画『オデッセイ』


ハプニングで火星にたった一人で残されてしまう主人公。
生き延びる為に、地球に帰還する為にありとあらゆる知恵を絞って
立ち向かうのだけれど、一人じゃ限界が来る。
その限界を超えられたのは…
彼を置き去りにしてしまったと罪悪感に苛まれていた仲間や
地球で待つ大勢の仲間がいたから…


そりゃ、宇宙での出来事なんて私の想像を遥かに超える訳で
ドキドキワクワクが止まらない
142分なんてあっという間。



でね、公開前なので内容には触れませんがひとつだけ…
映画の中で使用されている楽曲がどれもイカしてるんです
かなり私好み

ドナ・サマーの『ホット・スタッフ』とか
ヒューズ・コーポレーションの『愛の航海1974』 とか、
テルマ・ヒューストンの『Don't Leave Me This Way』
ABBAの『恋のウォータールー』とか、
オージェイズの『LOVE TRAIN』
グロリア・ゲイナー『恋のサバイバル』


『LOVE TRAIN』『恋のサバイバル』が流れた時はキャってなってました
ちょっと…いや、かなり古い曲ですがソウルでファンキーな曲が映像と
マッチしていて良かった〜


楽曲がさらに映像を楽しませてくれてワクワクが止まらない。
その中でもジ〜ンとするシーンがあって「はぅ…」となっている時に
流れて来た1曲…。


David Bowie / Starman


あっ…もしかしてコレ?!コレですか?マシャ!


と映画上映中に気が付いて更にウルウル
確かに…確かにです、マシャ
(内容に触れないからって、こんな綴り方ですみません

そしてそのシーンを観ながら浮かんだ言葉が


ONE FOR ALL,ALL FOR ONE


マット・デイモンが主演した南アフリカのラグビーワールドカップを
題材にした 『インビクタス/負けざる者たち』 という映画が
好きだからかもしれません。


ドキドキしながらも感動し、使用されている楽曲にうっとりした素敵な映画でした
もちろん映画関係者じゃありませんよ(笑)


という想像で、実際、マシャの泣きに泣いた映画が『オデッセイ』かどうか、
真相はわかりません(笑)



Comment

keiko★ says... ""
間違いなく、これだったんだねー。
公開楽しみにしてるよ。

映画見るの好きなのに、最近全然見てないな。
2016.01.31 14:58 | URL | #/3WEEAIQ [edit]
みちも says... ""
i-260keiko★
コメントありがとう!
やっぱりコレかな〜?
映画ね、面白かったよ。
好みとしてはコテコテの恋愛映画が好きだけど、
こういうジャンルも実は好きなんだなと...
私も『ミニオンズ』試写会、以来の映画館(笑)

2016.02.01 11:15 | URL | #myHEonuA [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する