雅治氏な日々

福山雅治サンのことと興味があることをツラツラと綴ってます。

『桜坂近辺物語』第4夜



昨夜放送された『桜坂近辺物語』第4夜
最終夜です
オープニングのあの背中も見納め…

マシャもツイートしてくれて…




こんなツイートも終わりですね…淋しい
さて最終夜のドラマの内容は...


http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=2457#

ドライブデートに出かけているカップル長野美奈(川口春奈)と
千葉明久(中村蒼)。
運転をしている千葉は美奈にきれいな夜桜を見せるために遠回りしたため
渋滞にはまってしまった。

渋滞でイライラした二人は口げんかを始め、しまいには別れ話にまで発展し、
まさかのピリオド。
そんな時トイレに行きたくなってしまった美奈。
この状況で何と言ってトイレに行けばいいのかなど、
さまざまなことが錯綜する中、我慢できなくなった美奈は無言で降りコンビニの
トイレへと向かう。

車内に一人残った千葉は本当に7年間の交際にピリオドが打たれてしまうのか?!
と焦ってしまう。果たしてカップルの運命やいかに?!

(フジテレビHPより)


中村蒼くんが映画『BECK』とか、ドラマ『花ざかりの君たちへ』などを
好きで見ていた頃に比べたら、随分と大人っぽくなったな。
川口春奈ちゃんも『ガリレオ2』に出演した時は、高校生の役だったけど、
やっぱりお姉さんになっていました。


またまたCM明けに魂ラジシーン。
リスナーからのメールを読むマシャ。

マシャ
ラジオネーム中村くん。
僕には去年の4月25日から付き合っている
彼女がいるんです。
周りからはとってもラブラブに見えるらしいんですけど
とっても悩んでいることがあるんです。

実は彼女…
男友達と仲良くするんです。
そのことを伝えると…
「しつこい」「女々しい」
などと返されすぐ喧嘩になってしまいます。



バカリズム
そもそも男友達多い女性は…

これは完全に僕の偏見ですよ
偏見ですけども…


貞操観念がゆるい。



マシャ
ハハハ!(笑)


バカリズム
と、決めつけていれば
好きにならずに済むんです。
付き合っちゃったのは
もうしょうがないですよねぇ…



マシャ
どうするかな、これ、中村クン。


バカリズム
自分も女友達をたくさん
作るべきだと思いますね。



マシャ
ああああ・・・

ここでバカリズムさんに流し目をするマシャ。
私には流し目に見えてしまいます。
色っぽいです(笑)

その後、バカリズムさんが映って…
あ、間違えました。
ボーダーシャツの荘ちゃんが真剣にバカリズムさんの話しを聞いている
お顔でした(笑)
荘ちゃんとバカリズムさん、顔立ちが何となく似てるんですよね。
二人とも自覚しています






バカリズム
たくさん作るべきですね。
いつでも乗り換えられるように!



マシャ
分散投資ってやつですね。
不動産だけじゃなくて
ファンドとか、債券とか、株とか金とか…
いろんなところに分散しておけば
ダンとひとつが無くなった時に
困らないからね。リスクヘッジ!



いや、なんか違うと思います
と突っ込みをいれてドラマは続きます(笑)


二人の車内での口喧嘩が売り言葉に買い言葉がエスカレートして
7年の交際期間をあっけなく終わらせてしまった…感じなんだけど、
二人ともどこかで別れるなんて思ってない。
彼女の車から降りていない理由も、彼の意地の張り方も可愛い。
当事者じゃないと、こうやって冷静に見れるんですよね。

で、彼女はトイレに行きたくて、彼にわざわざ言うことをせず
黙って行ってしまったら…
彼女が去ってしまったと勘違い。まぁ、それは仕方ない状況。

彼女が去ってからの彼の心情がせつない。
なにげなく付けたカーステレオから流れるマシャの声。


好きだったんじゃないの?本当に。
だって好きじゃない人と
行かないですよ、水族館。二人で…

リクエストにお応えして弾き語りしている
コーナーでございます。



と画面が切り替わって、魂ラジスタジオでアコギを持つマシャ。
あ〜、魂リクだ…
魂ラジ国民が毎週楽しみしていた弾き語り。


マシャ
ホントにたくさんのリクエスト
頂きました。
じゃ、聴いて頂きましょうか。

『桜坂』



ギターの弦を弾(はじ)くマシャの指
目を瞑りながらのイントロ

キミよずっと幸せに〜♪

あ、この季節になったんだな。と思っていると、
またドラマの車内に映像が切り替わる。
彼…ホントに彼女がいなくなったと涙ぐんでます


そして彼と彼女の出逢いからの回想シーン。
もちろんそのまま『桜坂』が流れていて…
甘酸っぱいシーンも、可愛いシーンも、日常の些細なシーンも
時折、マシャの歌う顔が映って『桜坂』が心に染みる。

この街でずっと二人で
無邪気 過ぎた約束
涙に変わる…


最終夜にして初めてウルっとしちゃいましたよ、バカリズムさん!


でもね・・・

やっぱりオチはありました。
コンビニですっきりして車に帰って来た彼女。
泣いている彼を見てクスッと笑ってる。
で、泣いてたでしょ?って言っちゃってる。
ここ、言わないですよ、普通(笑)

だからまた始まりました。言い合いが。
あ〜あ


彼の「泣いていない」という苦し紛れな言い訳は…
福山だよ!
福山が『桜坂』歌ったんだよ。
弾き語りだぞ!
マジ、良かった〜
マジ、泣けたわ〜



彼女
信じらんない、なんで教えてくれないの。
超 聴きたかった…!




ここ何処だと思う?
桜坂だよ。
桜坂で『桜坂』
めっちゃ、すごいよ〜。


ベタですね、あなた!


彼女
ここは桜坂じゃなくて
桜坂近辺なの!




とまぁ…
二人の言い合いは続くのですが、結局この後は「別れ」という言葉は
出て来なかったと言う締めでした。うんうん、それが良い。


彼の「福山だよ」はマシャもお気に召したようです







エンディングにまた魂ラジスタジオ


マシャ
僕ね『桜坂』って歌を歌ってるくせに
あんまり花見とかしたことない男で…




バカリズム
あ、そうなんですか?


マシャ
そうなんですよ
桜の木の下で桜見ていると
首痛くなるじゃないですか?



バカリズム
そうですね、ずっと上見てるから


マシャ
できれば桜の花がちょうど見える
2階か3階くらいの個室の暖かいところで
桜が見たい



バカリズム
そうですね、まだ寒いですからね。


マシャ
すみません、芸能人っぽくて。

今年はね、良い桜が見られる
良い時間がみなさんに訪れるようね。
そんな時間があると良いですね。

さ、お時間です。
お相手は…




荘口と…

バカリズムと…



福山雅治でした。
またいつかお逢いしましょう。
バイバイ!







20160311.jpg






Post comment

管理者にだけ表示を許可する