雅治氏な日々

福山雅治サンを追いかける日々(ましゃファンブログ)

デジタルTVガイド 2016年5月号




本日発売
デジタルTVガイド 2016年5月号





表紙+中面5ページです。
本屋へ行ってチェックして来ましたよ

この季節、花粉症のせいでコンタクトができません。
メガネも鬱陶しくて、つい裸眼で歩いてしまってます(アブナイ!)
本屋さんでもこの雑誌を探すとき、うっかり裸眼のまま探していたのですが…




この表紙がうっすら見えた時は、
シルエットと髪の毛のもじゃもじゃ感しか見えない。

あれ?大泉洋ちゃん?!

おっと…慌ててメガネをかけましたよ
ビックリしたぁ、もう



内容はドラマ『ラブソング』 の話題です。

印象に残ったマシャの言葉はやっぱり音楽に関しての話し。

物語自体はシンプルだけど音楽でより深く届く。
BGMじゃなく音楽そのものがドラマになるように
表現できたらと思っている。



と言うようなことを話していました。
これまた楽しみじゃありませんか〜
音楽がかなり重要なドラマになってるってことがしっかりと伝わって来ます




話しはちょっとさくらちゃんの事になります。
BROS.TV 3月号では、ドラマ『ラブソング』 のさくらちゃんを
保護者のような感じ見守っている姿のマシャが見られましたが、
他にもさくらちゃんを応援、見守っている兄貴達がいましたよ。


昨夜、友達から教えて貰った話題。ありがとう🌟
Skoopのラジオ番組で、チラッとドラマの話になっていたんです。

bay FM
Skoop On Somebody
SOUL CRUISIN'



この番組にも遊びに来てくれましたけれども
一昨年のクリスマスライブに
僕たちのオープニングアクトを務めてくれた
藤原さくらちゃんね、

何やら…
月9のヒロインに決まったそうでね、
『ラヴソング』ですよね。
福山雅治さん演じる元ミュージシャンと
なんかこう、さくらさん…
歌を歌う役なのかな?

いや、スゴいよね…
100名の中からオーディションで選ばれた。

元々、なんか、ほら!彼女の雰囲気とかね、
女優さんとかやってみたらって
楽屋とかで話ししててね。
「そんなの私出来ないですよ」なんて言ってたのに。

いや〜、こうやって選ばれちゃうもんなんだね。
是非、みなさん応援してあげてくださいね。
僕らも引き続き見守っていきたいと思います。
またライヴのほうも遊びに行きたいと思いますね!




まさか、TAKEさんのラジオをここで書き起しするとは(笑)
TAKEさんが「福山雅治さん」って言ってることが、なんか面白くて
雅治サンが雅治サンって…(あっ、内輪ネタです
とにかくマシャとSkoopの接点が無いですからね、こうした話題が珍しいので、
ついね、話題にしたくなりました
TAKEさん、マシャのドラマの番宣、ありがとう


Post comment

管理者にだけ表示を許可する