雅治氏な日々

福山雅治サンを追いかける日々(ましゃファンブログ)

月9「ラヴソング」第1話



月9「ラヴソング」第1話 (2016.4.11放送)



この放送中、Twitter企画同時鑑賞会 も開催されていました!


私のチェックポイントは…



冒頭の女性との絡み?

臨床心理士でヒモというチャラい男決定!
あんなシチュエーションがあったなんて〜

他の俳優さんやドラマだったらドキドキ、キュンキュンするんだけど、
マシャの場合、昔からの癖で照れる。
見てるだけなのにやたら照れる。

昨日は正視できなかったので、今朝もう一度見て確認する。
背中や腕に這わす手、女性に向けた視線にまた照れる
照れまくってニヤける…おかしな症状が出ました。
そして…ビンタされて今度は違うニヤリですよ



新人の高橋クン演じる阪本奨悟くん

ほっほ〜、さくらちゃん!
小さくてセコくてチャラい年上の広平よりも
高橋クンに恋心を抱くのはどうでしょうか?

阪本奨悟くんは音楽もやってるんですよね。
誕生日にマシャからギターをプレゼントされてるし…。
音楽シーンでも登場してくるかな?楽しみ



佐野さくらの事情


さくらが吃音症だったという衝撃の設定。
演技が初めてのさくらちゃんのはずなのに、
その症状が出てしまう時の苦しみや諦めから
克服したいという気持ちの変化が見られました。

姉のように慕っている真美の結婚や、
広平の存在、そして音楽との出逢い。
克服できるのか…どんな風に変わっていくのか
楽しみです。



広平と夏希の関係


広平が寝床を失って転がり込んだ夏希の部屋。
ソファに「バーン!」と寝転んだ時に見えたおへそ(笑)

夏希に「いつまでいるのか」と質問されているのに
足が長いから狭いところで寝れないとか、
外に寝たら襲われちゃうとか…

的を得ない答えばかり並べてウダウダとしている。
ダメダメなのに、ちょっとだけ可愛く見える。
それにしたってクッションをやたら股に挟むのはなぜ?
夏希に「股に挟まないで!」って何度も叱られていたし

その後、2回目の夏希の部屋でのシーン。
ビールを呑みながら、さくらちゃんの吃音の症状を夏希に相談する広平。
真面目に夏希が相談に乗ってるのに、広平はウトウト


夏希:ねぇ、聞いてんの?

広平:聞いてる!(即答)すげぇ、聞いてる!で!?

いや、あくび出てましたよね?(ちょっと面白いあくびでした
まぶた落ちてましたよね!?



夏希:寝てんでしょ?アンタ!!!

広平:寝てない!

うそつけ!(笑)

広平:受け入れて、折り合いをつけて、付き合ってく。それはね、難しいかな〜。



夏希がどうしようもない広平にため息ひとつ


夏希:私、診るからさ、一度連れて来てよ、その人。

広平:うん…うん!(寝ぼけてる)

夏希:寝てたでしょ?

広平:寝てない!頼んだよ…


なんちゅ〜、いい加減な男!(笑)
でもね、こんな感じのやり取り好きです
夏希に「アンタ」と言われちゃう広平…面白いです。

けれど夏希の隠している恋心がチラチラと見えてちょっとね、
せつなさを感じるんですよね。

夏希の姉・春乃の存在が気になる。


三度目の夏希の部屋のシーン。
春乃の追悼LIVE会場『S』から夏希が部屋に帰って来たら、
先に帰ってしまった広平が上下スエットでソファで寝てる。
無防備にメガネをしたまま。

そっと傍らに座って、寝顔を同じ顔の高さで見てる夏希…
想うことがたくさんあるんだろうなって。

この二人の関係、私的に注目なんです
先日読んだ小説も亡くなった人との思い出を超えられず
惹かれ合っているのに離れてしまう…
なんともせつなく悲しい物語だったので…。



医務室での広平


広平が医務室で診察(?)している時に出すお茶。
2回同じセリフがあった。

ホントはハーブティなんかあると
良いんですけどね


なら、用意しておけば良いのにと突っ込みを入れたい…(笑)
ストーリーのキーワードになっているのか、広平の口癖なのか。



ラジオから荘ちゃんの声


真美から結婚の報告を聞き、さくらが
衝動的に酒屋にビールを買いに部屋を飛び出してしまう。
その時に酒屋で流れていたラジオの声は…荘ちゃんでした。







春乃の追悼LIVE


夏希の姉と思われる春乃は亡くなっているらしい。
宇崎竜童さんが経営するバー『S』での追悼LIVE。

当時のCDのジャケットや思い出の品が映るんだけど…
若い頃のマシャが…

いや、ヒットを飛ばした頃の広平が映っていました。
合成の技術って素晴らしい!

酔っぱらった昔のバンドメンバーがそこで演奏を始めるのだけど、
頑なにギターを持とうとしない広平。

過去に何が?
春乃は広平の恋人だった?
春乃と夏希の父との微妙な雰囲気はなに?
春乃が亡くなった理由は?



そんな風に思わせる広平の態度。

と同時に…
新歓のお店を電話で予約しようと何度も試みているさくら。
二人の人生が交差するように映像が二人を交互に映し出していました。


その後、さくらは直接お店に来て予約。
一生懸命に吃音症を克服しようとしている姿を、
その居酒屋「さしすせそ」にたまたま居合わせた広平が
様子を見ている。

いや、たまたまいた訳じゃなく、さくらが会社の休憩室で
新歓のお店を探している時に落したドリンク1杯サービス券を
しっかりと使おうとしていた。

キャセコい




さくらの鼻歌


お昼休みにさくらを見かけ、後を追う広平。
屋上でタバコを吸いながら鼻歌を歌うさくらに
春乃を重ね合わせた広平は何を思ったのか…




空一に頭突き


無断欠勤したさくらが気になり、さくらに逢いに行く広平。
追いかけて来たさくらが電車の来る踏切を渡ろうとするところを
必死に止めている。

と、空一登場。
その前にさくらが真美と揉めて飛び出したと連絡があったから
探していたであろう空一。

そこで目にしたのは、広平に襲われていると思われてもおかしくない
さくらの姿。

空一:お前、誰だ!

すでに怖い人!

広平:臨床心理士の…あ、佐野さん!

さくらに逃げられてるし!


空一:お前か!臨床心理士って…

この瞬間、空一に頭突きされ、広平は画面から消えました(笑)

空一は、さくらちゃんが広平の話しをした時から気に食わない顔を
していましたっけ。
これが記者会見で話していたバイオレンスシーンですね。
確かに迫力がありました。勢いが止まりませんでした。

空一が登場する度にマシャはこんな風に感想を言っていたとか。





夏希の病院で


空一との一悶着後、夏希の病院に連れて来られたさくら。
診療中に氷嚢を頭に乗せた広平がさくらに…


広平:音楽、音楽好きですよね?!

夏希:そこ、静かに!

広平:すいません…



このやり取り、お気に入りです。


鍵盤に合わせて自虐歌詞で歌う夏希。
微妙なさくら、目を合わさない広平…

そこ、笑うとこ

やっぱり夏希の存在が好きです


夏希がおばさん?


空一におばさんと言われ、変なおじさん風...志村けんサン風に
自己紹介をしてました(笑)




さくらちゃんの歌声


広平が夏希にさくらを任せて自分は帰ろうとしたら…
さくらが動き出す。

次の〜 汽車が〜 駅に着いたら…

と小さい声で ピーター・ポール&マリーの500マイル を歌っている。


広平が夏希に伴奏をしろというように合図するが、
夏希は首を横に振るだけ。
見兼ねた広平が動き出す。

ね、ちょっと待って!

広平がギターを構え、さくらの目をじっと見て…

次の汽車が駅に着いたら…

と、また歌い出したさくらの歌声にギターを重ねる。

500マイルの見知らぬ街へ

さくらが歌い続けていく。


ひとつ ふたつ みっつ よっつ
思い出数えて 500マイル…


どんどんさくらの声が大きくなって
顔からは笑みが浮かぶ。

汽車の窓に映った夢よ


抑えて抑えて抑えて抑えて…
泣きたくなるのを抑えて



真美と過ごした日々が駆け巡っても
さくらは泣き声で歌い続ける。

歌に詰まると広平のギターも一緒に止まる。
再び歌声が聴こえるとギターも鳴り出す。

さくらの歌声と広平のギターが歩調を合わせてゆっくりゆっくり。


泣きました。ボロボロと…


歌い終わったさくらちゃんが逃げるように帰ってしまった後の
広平と夏希の会話。


久しぶりに聴いたよ。
こう兄のギター。



頭を掻きながら何かを考えてる広平

惚れんなよ!


おいお〜い!と突っ込みたいけど、この二人もやり取りも好きです。


あの子…お姉ちゃんに似てたね。


どこが?!

この会話の中に隠れた想いも…気になります。




ドアの「引き」と「押し」


さくらちゃんが広平から逃げるように飛び出したけど
開かないドアは「引くの」と言われ、
夏希の病院から急いで帰る時は「それ、押すの」と。
この辺、ふっと笑えちゃいます。





月9「ラヴソング」第1話
私の注目ポイントはこんな感じです
って、長いですよね?すみません。
長いついでにマシャのツイートもまとめておきます。
















おまけツイート。
Skoopがリツイートしているさくらちゃんのドラマツイート。




Skoopも応援してるってことですね


Comment

puramu says... ""
詳しいレポート有難うございます。でもそれだけ、面白かったって事ですよね、私も予想以上に面白くて、何度もリピ中です。コミュニケーションが苦手ってまさか吃音とは思わなかったので、演技初体験とは思えない藤原さんにびっくりです。又、カッコ良いましゃも良いですが、ちゃらくて軽いましゃも魅力的で良かったですね。最後にさくらさんの歌う声に優しく寄り添うましゃのギターに泣きました。今後の展開に大いに更に期待できそうで嬉しいですね。流石西谷監督、役者さんの個性を十二分に引き出してると思いました。
2016.04.12 19:37 | URL | #- [edit]
みちも says... ""
i-260puramuちゃん
コメントありがとう!
さくらちゃんの役、難しそうなのに…素晴らしかったi-241
そうそう、あんな感じのチャラい役も良いんですよね〜i-237
だから「美女か野獣」の洋海も好きなんですi-228
そのチャラい人がオトコ前になる瞬間、期待してますi-234
西谷監督の演出…知らず知らずに引込まれそうです!
2016.04.13 08:28 | URL | #myHEonuA [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する