雅治氏な日々

福山雅治サンを追いかける日々(ましゃファンブログ)

月9「ラヴソング」第2話


月9「ラヴソング」第2話 (2016.4.18放送)





今回のチェックポイントはやっぱり…





電車でドン!




たぶん…
絶対、あんな満員電車には乗らないであろうマシャのレアな姿。
いや、そこじゃなくて電車が揺れて、人が押し寄せて来るのを
さくらちゃんを庇うように扉をドン!

いくら演技だと言えども、さくらちゃんもドキドキしただろうな〜。
あんな風にマシャの腕に閉じ込められちゃったら。
ココ、もう妄想が暴走して表現がおかしいから(笑)

マシャも照れくさかったようですね↓






さくらちゃんの気持ちの変化


広平に芽生え始めたさくらちゃんの小さな恋心。
いろんな場面で見られましたね。
夏希先生のところに行くだけなのに、デートみたいなもんとLINEしちゃったり、
ジャケットを羽織らせてくれたら可愛く微笑んだり、
替え歌の歌詞に広平から貰った言葉を綴ったり。

夏希先生が薦めてくれたLIVEにギターとしての出演を頑に拒む広平を
悪口言っちゃったりり…
これはきっと愛情の裏返しなんだろうけど、それがスゴく伝わってた。



さくらちゃんの替え歌


夏希の病院でさくらちゃんが歌い、広平がギターを弾き、夏希が鍵盤を鳴らす。
広平を見ながら歌うさくらちゃんが嬉しそうで可愛くて…
それをフクザツな目で見る夏希も。
広平は…マシャになってます。ギターを持つとマシャになってますよ



7秒の勇気

今回のキーワード。
さくらちゃんがおそば屋さんで注文をする時に言葉を発したのにかかった時間。
広平が計って、それくらいの時間をなんでもないと思わせてくれた言葉。

マシャもドラマが始まるツイートで「7秒の勇気」をキーワードと言っています。
これはさくらちゃんへの言葉でもあり、広平への言葉でもあるのでは?






さくら、広平のでんぐり返し


夏希にLIVE出演を薦められて、でもひとりじゃ怖いからと
ギターを弾く事を拒む広平にもう一度お願いをしに突進。
乗ろうとしていたバスから飛び出して、それまで送ってくれた
広平の後ろ姿を追い、全速力。
タイミング良く?悪く靴のひもを結ぼうとしゃがんだ広平に
突進して二人ででんぐり返し。




ギターとさくらの涙


いろんな事がうまくいかなくて感情を表に出したさくら。
ギターをめちゃくちゃにかき鳴らし、大声で叫び、
ギターを壊しまくった。

抑えられない感情が爆発してるさくらちゃんを見て
同じように泣きたくなりました


笹やんのライブハウスでの広平


前にモメたバンドがまた歌ってる。
広平が笹やんになんでまたステージに上げたのかと訊ねると


ただ音楽が好き。それっきゃねえ。
昔の時間をみているようだろう。

と笹やん。

それを自分に言われていると思ったのか

俺はね、俺の方から
音楽を振っちゃったからね。


と返す広平。それから

この世界を俺たちが変えてやるぜ!

と歌い続けているバンドの姿をぼんやり見ていた広平に、
ヴォーカルが挑発。広平に近づいて目の前で歌いまくる。

広平は無表情。
それがまた何だか気になる。
歌い終わると立って拍手をする。でも無表情…。


何を感じて何を思っているのか。
今後の展開に繋がるのか…気になった場面でもありました。

ただヴォーカルの目の前にズンと立つ広平は、やたらでっかく
見え迫力がありました(笑)




車の下で会話


さくらちゃんが「もぐ」と呼ばれているのは「もぐら」みたいだから。
車の下に潜って作業をしているさくらちゃんの隣に
同じように台車で潜り込む広平。

最初は車の下から見える他の人の靴を見て、たわいもない話しをする。

おしゃれは足元からって
おすぎさんが言ってたね。


広平のその言葉に

ピ、ピーコ

と、たどたどしく訂正するさくら。
そこ、よくぞ突っ込みを入れてくれました(笑)

そうとも言うな!

いや、間違いは素直に認めて下さい!(笑)
でも本題はおすぎでもピーコでもなく、


広平:
人は見かけによらないよね。
佐野さんの靴はさ、すごく頑丈そう。
強くて丈夫で、でも実はぼろぼろ。

それでも傷ついても傷ついても
行きてく強さを持っている。



さくら:
整備士はみんな靴同じだから。
恥ずかしい。



広平:
じゃあ、俺のは!?
これ!


広平の靴は真っ白なスニーカー。


さくら:黒い、真っ黒

広平:いや、違うでしょ。

さくら:
心がどす黒い。腹黒い。

エラそうなのに 小心者。
若ぶってすかした くそじじい。

善人ぶったインチキ男。
腰抜け野郎.。


ぽんぽん広平の悪口が口をつく。

広平:それから?他には?

じっと聞いている広平。


さくら:っていうか何しに来たの?

確かに!
「ああ」と呟きながら広平が思い出したように渡した1枚の紙。

夏希が病院で薦めたLIVEコンテストの参加募集のチラシ。
そのチラシの裏に書かれた文字は…


もう一度7秒の勇気を信じてみないか?

咄嗟に広平を見たさくら。
広平は上を向いたまま…。

広平:ま、秒数は関係ないけどね。

と言いながら、さくらと目を合わせ、台車を動かし車の下から
去って行く。

さくらはすぐに車の下から出て来て、広平の背中を目で追いながら、
笑い出した。自然に声を出して大笑いしていた。
真美や空一の前以外で…


このシーンはずっと車の下で広平とさくらが寝転びながら会話している。
そのアングルにキュンとしたのは言うまでもありません



まだまだたくさん気になるシーンはありました。

夏希がコロコロで部屋の掃除をしていると張り付いたギターピック。
階段でさくらとLIVEの練習をしている広平…
さくらの姿が春乃に変わる。広平の心が映ったように…


さて二人のLIVEはどうなるのでしょうか?
あと、空一は何処へ向かって行くのでしょうか?(笑)






Post comment

管理者にだけ表示を許可する