雅治氏な日々

福山雅治サンを追いかける日々(ましゃファンブログ)

月9「ラヴソング」第8話



月9「ラヴソング」第8話(2016.5.30放送)





マシャからの見どころはこちら


今回のチェックポイントは…


君とキスをした夜
というタイトルを見て、ついに神代先生とさくらがチュ〜しちゃう?
と、あらぬ方向へ妄想が暴走しました。

ええ、していませんよ、神代先生とさくらは
チュ〜したのは…




さくらと空一

それも前回のように空一が不意打ちで一方的なモノではなく、
さくらの気持ちも、ちゃんと空一に向けられてることが伝わる

いきなりラストシーンから書いちゃっていますが、
さくらの喉に悪腫瘍が発見されてから二人の距離が
グッと縮まります。

増村先生から喉の悪腫瘍があると診断された後、
待合室で待つ神代先生を中途半端な優しさはいらないと
突き放し、不安や戸惑いを胸に帰宅したさくら。

部屋で待っていたのは、いつもと変わらない空一。

おかえり!
良い肉GETしたんだよ。
食わしてやろうと思ってな。


いつもなら素っ気ないさくらになるんだろうけど、
このタイミングはアレですよ…
いつもハズしている空一にしては絶妙なタイミング。

なんで、おるんよ…
と言いながら、気が緩んだのか、さくらは号泣し空一の胸に…

診断書を見て空一もショックを隠せない様子だけど、
さくらの前では気丈に振る舞っています。


手術をしたくないというさくら。
手術しなきゃ死んじゃうんだろう
と背を向けながら言う空一。
辛いだろうに…。

もし歌えなくなったら…
私なんて意味がない。
生きてる意味がない。


そんなさくらちゃんに空一の一撃!


お前、バカか!


およ?このセリフどこかで聞いた事がある。
そして、キュンとなった覚えがある!

それは『美女か野獣』ってドラマで、
アブナイ取材をしていた真を助けたのに、
反論された洋海がチャラ男からイケメンに変身した瞬間の
あのシーン!真剣に真を怒っていた時。

きっと今回の空一を見て、マシャは…

これ、20年前の俺のポジション!

と言っていたに違いない(笑)
話しは戻して…

声が出なくなることへの不安を隠し切れないさくらを
海へ連れ出す空一。


海に向かって「うわ〜!うわ〜!うわ〜!」と二人で叫ぶ。
さくらが神代先生にフラれたと空一にサラッと伝える。
空一の言葉は...

だっせ!

これは空一の優しさ。
そして海辺で水の掛け合い。
う〜ん、青春じゃないか
無邪気に騒いでいたさくらの言葉。

なんで 私なんかね。

さくらちゃん…



浜辺の女の子


浜辺にランドセルを置いて、ぽつんとひとり座っている女の子。
それをみつけて近づく二人。

空一はキャラメルをあげようかとか怪しい行動。
それを止めるさくら。
じっと見上げる女の子。

さくらが自分の話し方でびっくりさせたかと謝ると
空一が言葉を続ける。


あのな、これは太ってるとかガリガリと同じで個性。
変なおかしな事じゃないんだよ。


すると女の子の様子が変わる。
あっ…さくらと同じ…足を手で叩き言葉を詰まらせる。

話し方、変って 言われた…

さくらと同じ、吃音症だった。

お姉ちゃんも変って言われた。
辛いよね。
すごく良くわかる。

でもね、よかったこともあるよ。
人の優しさを知った。


と言われても納得しない女の子。

そんなの嘘だよ
みんなイジワルだもん


それでもさくらは続ける。

歌に出逢って
世界がガラって変わったよ
自分を好きになって
前よりも強くなれた
怖いものが減ったの
すごいっしょ?
だから、私、今、幸せだよ
強くなれば幸せになれる。
絶対に。



絶対に?


だから、強くなりな!

と、二人は指切りげんまん。

この話しをしているさくらも良い顔しているけど、
そのさくらをみつめている空一の顔が…暖かいんだよ。


後日、空一と増村先生に手術をすると報告へ行く。
増村先生もホッとして受け入れてくれましたね。



さくらのワンマンライヴ


手術の前に『S』でワンマンLIVEをしたいとさくらは言う。
どこか距離を置いていた会社の同僚も、
本当は暖かく見守ってるのに、なんだか嫌味臭い工場長も
イケメン後輩・高橋くんもLIVEを見に来てくれています。

ちゃんと自分で誘ったんだよね!さくらちゃん。
わだかまりがあった夏希先生にも、
フラれた神代先生にも、ちゃんと自分で。
強くなったねぇ


でも…神代先生は急用で来れなかった。
それは…シェリルに逢うためだけど、さくらのためでも。

ライヴシーンでの歌声は『好きよ、好きよ、好きよ』
ほんの触りしか流れませんでしたが、観客の盛大な拍手と
さくらちゃんの満面な笑みで素敵なライヴだったということは
伝わります。




君とキスした夜



ライヴ終了後、屋上…さくらの後ろ姿。
空一がやって来る。
9曲歌ったさくらの喉を心配する。

お前、すげえな。
マジ、すげえよ。
俺さ、やっぱお前の事、好きだわ。
なんでお前のこと好きなんだろうな。

美人じゃねぇし、
性格悪いし、
家事、できねぇし、
文句ばっか言うし、
乱暴で…


空一くん、そりゃ、言い過ぎでは?

傷つくんですけど…

ですよね、さくらちゃん!

でも、やっぱ俺お前のこと好きだ。
お前がそばにいない人生とか、考えられねえもん。


おっ!いきなり愛の告白ですか?

ずっと、一緒にいるじゃん。

さくらちゃん!

これからもずっと一緒にいるじゃん。

空一に背中を向けたまま、さくらが気持ちを伝える。
空一の嬉しそうな顔。
思わずさくらの後ろからハグ
さくらも穏やかに笑う。

もうしゃべれなくなるかもよ

さくらの切ない本音。

いつも うまくしゃべってねぇじゃん

いつも通りの飾らない言葉。
さくらが振り向くと空一の顔。








チュ









キャ…
このシチュエーションでのチュ
なんて可愛いんでしょうか?!
なんてドキドキするんでしょうか

と、可愛いキスシーンに見惚れていたら、なんか聞こえる…。
聞こえるぞ!あれ?あらら?


カッコイイ、カッコイイ。
モテるでしょ。菅田くん
20年前の俺のポジション。



これは空耳でしょうか?!(笑)




広平の想い


今回はさくらちゃんと空一の物語に見えますが…
広平の包み込むような大きな『愛』がチラチラと見え隠れします。

さくらちゃんと空一の男女の恋模様も『愛』
広平がさくらちゃんを守り応援しようとして、納得していなくても、
高飛車な物言いのスタッフが付いているシェリルの曲を
なんとか作ろうとしているのも、さくらちゃんを想う立派な『愛』

もちろん、自分自信、変わろうとしているんだと思う。
シェリルサイドのあんな対応を見たら、今までの広平なら間違いなく
トンズラ…逃げてるから


『S』で呑んでいる広平の背中。笹やんに

辛気くさい顔してるな。
何があったか知らないけど、
そう言うお前も悪くないな。

まあ、波風立つってことは
お前の人生、終わってないってことだからな。


的を得た言葉に話しを逸らす広平。

良いからさ
酒ちょうだい!酒。


と、笹やんからお酒を受け取るときに笹やんに言われる。

お前、人間らしくなってきたな

そこで思い出すのはさくらが悪腫瘍と診断を受けた日に待合室で
言われた言葉。

先生にしてほしいことなんか
何も無いんで…



その言葉が強く心に残ってるんですね。
広平ができること…。
シェリルサイドのワガママに付き合うも、ぽちゃ巻にはしっかりと釘を刺す。


なあ、弦巻。
佐野さんとの契約の件、
上にちゃんと通せるか?

できるよな


その広平の気迫にぽちゃ巻、ちょっと目が不安げでしたが、

もちろんですよ!

私からも…頼んだぞ!ぽちゃ巻。(笑)

予告では広平が
彼女のために
できる限りのことはしたいと思ってる。

もう一度、佐野さんと音楽がやりたい。


広平の『愛』はどんな形になっていくのでしょうか?
気になります!





もうすぐ撮影も終わりなんですね