雅治氏な日々

福山雅治サンのことと興味があることをツラツラと綴ってます。

TOKYO FM「スカイロケットカンパニー」コメント



TOKYO FM「スカイロケットカンパニー」
本日、スペイン坂にて最後の放送。

ミスタースペイン坂と紹介されたマシャ。
そのコメントは…






スカイロケットカンパニーを
お聞きの社員の皆さん、
そして
やしろ本部長、浜崎秘書
こんばんは、福山雅治です。



ここで「家族になろうよ」が流れます。


スカイロケットカンパニー
良く聞かせて頂いております。
本当です。
引き続き番組、聞きますので
素敵な番組続けて下さいね。



で、今日、わたくしココに登場したのはですね
渋谷スペイン坂スタジオがですね、
本日を持って
23年の歴史に幕を下ろすということで

スペイン坂スタジオの一番最初のゲストとして
わたくし福山、登場したという
歴史の生き証人としてですね
登場した次第でございます。

そうなんです、一番最初なんです。
憶えております。これ!


1993年の6月19日なんですね。
6月19日だったことは
今日改めて知りましたけど、憶えています。

これね、
ものすごく人が来てくれたことを憶えています。
で、どういう風に対応していいか
わからなかったなという記憶があります。

要は目の前に見に来てくれた方が
どんどん横流しされていく訳ですよ(笑)

放送しながら、しゃべりながら
対応するっていう
そういうことに慣れていなかったんで
もう どうしていいのか…

ごめんさい、
最初は正直すごくやりにくなと思いました。

で、その後…
合計7回出演させて頂いているらしいんですけども
回を追うごとに
慣れて行ったなぁっていう印象です

思い出深いこと色々ありますよ
他にも

リッキーマーチンと
逢ったというのも憶えています。

スゴくヒットした
郷ひろみさんが「GOLDFINGER '99」として
カバーしていた曲ですよね。

「リヴィン・ラ・ヴィダ・ロカ」
リッキーマーチン
スゴくかっこいいなと思っていたので…
ちょうどゲスト
入れ違いだったんで
僕の後がリッキーマーチン


どうもと握手してファンですと言ったら
リッキーマーチンさんが
顔を真っ赤にされてたことを
すごく憶えています。

すごくシャイな方でしたよ。
男前でしたね〜
非常に印象深い思い出でした
それは…



東京にもあったんだ BGM


渋谷と言う東京の若者たちが集まる
そう言う場所で生放送ができるスタジオ
そう言うところで
ファンの方に逢えたりするのは
非常に貴重な機会、良い経験でしたので

そういう場所がなくなってしまうのは
本当に淋しいです。
15年間も行ってないんだなと
今日、改めて…
そんなに行ってないんだなと思ったんですけど
行きたかったですね、最後どこかでね…



ありがとう、
渋谷スペイン坂スタジオ。
福山雅治でした。



エンディングには1993年にリリースした曲
MELODY が流れました。



とりいそぎ、マシャのコメントのみ書き起してみましたぁ



Post comment

管理者にだけ表示を許可する