雅治氏な日々

福山雅治サンのことと興味があることをツラツラと綴ってます。

『WE’RE BROS.大祭 in TOKYO DOME』ライブ生中継


WE’RE BROS.大祭 in TOKYO DOME
ライブ生中継





放送日時は・・・
2016年9月26日(月) 18:00 〜

不参加の方には嬉しいお知らせ。
25日の日曜日だけ参加の方はひと粒で、二度美味しいお知らせ。
26日の月曜日に参加の方は、映っちゃうかも?というお知らせ(笑)
楽しみですね

あ〜、ライヴに行きたい!
と強く思っている中、もうひとつ届いたお知らせ。





何を歌うかはまだ発表されていませんが、俳優の仕事に
どっぷりハマっているマシャがミュージシャンになる日。
これまた楽しみであります。

この日に第二弾Mステ出演としてマシャと一緒に発表された
ミュージシャンの中に、ちゃんと見ておきたい方はいました

尾崎裕哉さん

何年か前に偶然にラジオから聴こえて来た彼の歌う
I LOVE YOU

ビックリするくらいお父さんに歌声が似ていて鳥肌。
でも尾崎豊さんとまったく同じという訳じゃない。
その違いを知りたくて、ついつい聴いてしまいます。

我が家には尾崎豊さんのアルバムがほとんど揃っています。
最近では映画「ホットロード」で楽曲が使用されていて、
スクリーンから流れて来る「I LOVE YOU」「OH MY LITTLE GIRL」
が、映画のシーンにぴったりで泣きました。


「I LOVE YOU」「OH MY LITTLE GIRL」「卒業」「僕が僕であるために」 ...
魂リクでも尾崎豊さんの歌を歌ってましたよね。
魂リク大好きな曲セレクション(私の個人的なセレクションです)に
入っていますよ(笑)
「僕が僕であるために」は東根作さんとのセッションでしたけど。


尾崎裕哉さんが豊さんの年齢を超えた今でも
楽曲は生きているんだなと思ってます。



20160911.png



Post comment

管理者にだけ表示を許可する