雅治氏な日々

福山雅治サンのことと興味があることをツラツラと綴ってます。

阪本奨悟さんとのレコーディングの模様『NEWS ZERO』



昨夜の日本テレビ『NEWS ZERO』にてマシャがプロデュースした
シンガーソングライター・阪本奨悟くんとのレコーディングの
模様が放送されました





映像は会議室やレコーディングスタジオでマシャと奨悟くんが
作業している様子が流れています。

その合間に先日、出演した
Amuse Fes in MAKUHARI 2017 - rediscover
『鼻声』 を歌う奨悟くんの姿。


あ…あの顔だ




Mステに初出演の「アクセス」を歌ったマシャ
を思い出してしまった顔。


ライヴ参加時の感想を先日ココに書きましたが、
私には涙目に見えて、奨悟くんの想いや気持ちが
伝わってきた瞬間の顔の映像が流れてまたウルっ
来てしまいました。

マシャと制作に取り掛かっている姿。
マシャからのアドバイスに一生懸命に応えようとしている姿。
マシャから貰った?貸して貰っている?ギターを抱えながら
そのエピソードといつか返せる時を誓ってインタビューに
答えている姿。
あのステージに立った奨悟くんの顔を思い出しながら、
見ていました。


17歳のバースディイベントでマシャからギターを貰った話題は
以前、奨悟くんのBLOGに書いてあったのですが、
それはもう削除されちゃったようです。
ここでは2010年6月14日の記事で触れていました。
あれから7年が経っているんですね。


どこかの楽屋でマシャのギターを抱えてインタビューに答える奨悟くん。
音楽がやりたくて、アミューズを去り、路上ライブから始めた時に
そのギターは奨悟くんの励みになったこと。

「いつか返してね」
というマシャの言葉をちゃんと受け止めて


アーティストとして大きくなれたら
そのギターを持って武道館に立てたら
「ありがとうございます」
と福山さんに伝えたい



この彼の願いが叶う時は、遠い未来じゃない気がします。
あ、これは私の勝手な想い(笑)

レコーディング時のマシャは一回もカメラ目線はありません。
笑顔もなく真剣な表情。

前回プロデュースした藤原さくらちゃんや新山詩織さん達との
柔らかい雰囲気のマシャとはちょっと違って見えました。

同性ということもあるのでしょうが、
奨悟くんに対しては彼の過去や想いを受け止めて
アーティストとして大きくなってほしい、頑張ってほしいと
いう想いが強いのかなって。
真摯に向き合っている様子が伝わって来ました。

ナチュラルな髪型と安定のボーダーシャツ
質の良さそうなグレーのカーディガンを羽織って
奨悟くんに歌い方のアドバイスをするマシャは、
頼もしく大きな存在に見えました

『NEWS ZERO』 ではマシャがコメントを出している映像は一切ありません。
あくまでも阪本奨悟くんのドキュメンタリー。
でもマシャファンとしては見たかった内容だと思います





Post comment

管理者にだけ表示を許可する