雅治氏な日々

福山雅治サンのことと興味があることをツラツラと綴ってます。

龍馬伝【第17回】:怪物、容堂

大河ドラマ:龍馬伝 第17回「怪物、容堂」

この表題通り、山内容堂様は、怖い!怖い!!!
龍馬サンが言う
底知れぬ、恐ろしさ を十分に持ち合わせている
あの雰囲気、笑う場面でも目が笑ってないって、
何を考えているかわからない恐ろしさがあります。


さて、お殿様が怖いのはわかったので...
えっ?軽い?(笑)



感動で胸がキュンとしちゃった場面を...
やっぱり、あの!!
お佐那様と龍馬サンの最後の立ち合いです。
あれは良かった

竹刀を激しく打ち合う場面。あの速い動きと迫力に
本当に福山龍馬が打ってるの
って疑ってしまいました。

もちろん、ご本人です(※立ち合いは一部は違う方と5/1の魂ラジでおっしゃってましたが...
いつか放送された
龍馬を愛した女たち~ヒロインたちの龍馬伝~
この中で、二人が稽古、リハーサル、そして本番を見せてくれたんだから!



あれを見ていたからか、佐那役の貫地谷しほりサンの想いが
更に伝わって来ました
面を取って龍馬サンに向けるセリフ
本当に強くなられましたね...
これを言うのに、感情を繋げたくて、撮影をストップさせ、
1回、(立ち合いを)やってもいいですか?
と立ち合いが終わった場面から繋げて演じさせてもらう。

雅治氏は、貫地谷サンからのこの一言を
いいよ、いいよ!!
と受け入れて演技を続ける。

福山龍馬から、
ふと福山雅治氏に戻った瞬間。


なんて言うか、優しい人柄がふっと見えたと言うか...
これが、またキュンと来る訳ですよ
そこにいた里見浩太朗サンも、いっけいサンも
大きな器で見守ってくれているように見えました。


その後のお佐那様は、大粒の涙を流しているのに、
キレイで凛とした笑顔に。それがまた切なくて...
本当に強くなられましたね、
いざと言う時はその腕があなたを
助けてくれるでしょう。

本当に強くてカッコいい女性です。


お佐那様のことは、生涯忘れませんき。
ありがとうございました。


この時、
お腹の底から出ているような、
太くてズンと重みのある龍馬サンの声。

敬意を払い、感謝の意を表す、まっすぐな眼差し。
その目には、うっすらと涙が滲んでる。

もしかしたら、佐那役の貫地谷サンの演技が、
こんな福山龍馬を見せてくれたのではないかと感じました。
引き出してくれたのではないか....

あんな声は、ミュージシャンである時の雅治氏には必要ないし、
普段、出すような声でもない...
感情がこもっていて、更に切なさを感じました


あの涙を浮かべた福山龍馬の顔は、
いつまでも、いつまでも、
脳裏に焼き付いています

印象的でした




このお佐那様とのお別れも、
自分の志に向って前進しようとするからこそ。
その志に向って、がむしゃらに動く龍馬サン。


黒船に乗っては、あっちこっちと触る。
大砲を見れば、大砲じゃと言って笑い出す。
ジョン万次郎さんと話せば、英語を片っ端からおうむ返し。


とにかく何でも吸収したい
無邪気な龍馬サンが、ジョンに投げかけた素朴な疑問。
アメリカがこれから大きな国になるとわかっていて、
なぜ日本に戻って来たのか?

どういて!?
と言った龍馬サンの一言を聴きながら、
私は携帯に保存してある着ボイスを想い出すのでありました(笑)



勝先生と海軍の訓練生を出して貰いに 各藩へ歩き回る場面。

風呂敷に包んだ地球儀を肩に担いで、
キリッとした顔で、先生の後を付いて行ったかと思えば、
地球儀を回して勝先生が言う国を指差す。
クルクル(←地球儀を回してる)ココですき!
クルクル...ココでございますき。クルクル...

コミカルな龍馬サンなんだけど、弥太郎サンのナレーションに
龍馬サンの声がかき消され始めた頃になると、
相手を見る顔がキリッとなる。

....ココ...好きです



あの山内容堂様は、これからどれだけ
恐ろしい人になってゆくのでしょうか?
考えるだけでゾッとします
怖い!怖い!!怖い!!!

そう大事な言葉は繰り返し言う
魂ラジ でも雅治氏は、いつも大事な言葉は、繰り返し


弥太郎サンも大坂で龍馬サンに逢ったと坂本家を訪ねた時、
食事をやめてまで、その話を聞きたがった家族に
龍馬の事は追々...
なんぼでも、なんぼでも、
なんぼでも、なんぼでも...話ちゃる

4回も繰り返していました


次回は龍馬サンも、繰り返し言う言葉があるとか....
楽しみにしています



Comment

mitu says... "No title"
さすがです、みちも。↑文章読んだだけでシーンがよみがえってジワリ涙が、、。文字がかすんで見えなくなりそうでグッとこらえながら読みました。

さきほど、教育テレビで放送されていた『古地図で巡る龍馬の旅』を見た後で、尚更だったかも。
今日の放送は長崎の亀山社中跡や料亭花月で、来週はグラバー園ですって。 
と、言えば紅白、、稲佐山、、

GWに旅の予定はないけど、せめてDVDで心は長崎!の予定。です。
2010.04.29 23:36 | URL | #- [edit]
サミィ says... "お佐那さま"
図々しくまた 来ちゃいました。
私も今回の お佐那様との 剣の立ち合いのシーンは
本当に 心打つものがありました。。。
私は どういうわけか 加尾さんとの別れよりも お佐那様とのあのようなシーンに
ドキドキさせられ そして 切なく 感情移入できて
思わず涙しちゃいます。
気持ちを わかっていながら 応える事のできない竜馬の気持ちも切ないほどわかりますよね。

いつか お佐那様のお墓参りにもいきたいなあ・・・
なんて 思っているほど 結構お佐那様が 好きです・・・(*^^)
2010.04.30 01:01 | URL | #- [edit]
みちも says... "コメントありがとう!"
i-260mitu
コメントありがとう!
嬉しい事を言ってくれますi-237
つたない文章なのに...ありがとうi-241
うんうん、友達から教育テレビでってメールを貰っていたのに、
私、タイミング悪くi-186い入っていて見逃しましたi-183
来週は録画してでも、見てみたい!
私もGWはDVD&マシャ三昧していたいですi-278


i-260サミィ
コメント、そしてまた遊びに来てくれてありがとう!!
また逢えたと言う事で、親しみを込めて敬称略でi-237
お佐那様とのシーンの方がドキドキしちゃう?
確かに....そうだねi-178
もちろん二人の女性の場面、甲乙付けがたいけど...
今、女性の間ではお佐那様ブームで、お墓参りも
たくさんの人が訪れているみたいだねi-234
同性から見てもカッコいい女性だもん!
2010.04.30 07:19 | URL | #myHEonuA [edit]
由美☆ミルク says... "ご無沙汰しております。"
覚えていらっしゃるのか分かりませんがi-229

↑でNHK教育の「古地図の旅」の話題が出てたので、
コメントさせて頂きましたi-228

番組HPのリンク貼っておきますねi-260
http://www.nhk.or.jp/shumi/wagoku/index.html

第5回までの放送は終わってますが、

第4回の神戸は 5/2 2:35~3:00 (BS2)
第5回の亀山社中は 5/6 13:05~13:30 (NHK教育)で放送が有りますi-190
(早速、録画予約しちゃいましたi-229

第1回の高知は、見たような記憶が有るのですがi-229


なかなか書く勇気が無くi-238現在になってしまってスミマセンi-230

ブログのリンクの件も有難うございますi-228

2010.04.30 14:11 | URL | #RUYTVyYs [edit]
みちも says... "コメントありがとう!"
i-260由美☆ミルク
コメントありがとう!
憶えてますよ~i-278由美→ミルクにHNが
変わって遊びに来てくれてる事もi-278
情報ありがとうございます♪
私も早速、録画セットしてあります~i-237

2010.05.01 06:43 | URL | #myHEonuA [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://webmasha.blog37.fc2.com/tb.php/771-ef449ffc