雅治氏な日々

福山雅治サンのことと興味があることをツラツラと綴ってます。

龍馬伝【第21回】:故郷の友よ

大河ドラマ:龍馬伝 第21回「故郷の友よ」


冒頭からたくましい腕や上半身を惜しみなく
披露してくれた龍馬サン
先週から、とっても楽しみにしていました



なのに....なのに....




とても切ない...


ただ単に裸体を見せたくて相撲をしてた訳じゃなく(当たり前
収二郎サンの切腹、武市サンの行く末、以蔵の逃亡...
友を心配するあまり、がむしゃらに体を動かして
気を紛らわせていたように思えたから
その様子を見ていた長次郎、惣之丞の顔が物語ってた



魂ラジ でゲストの奥貫薫サンと雅治氏が、それぞれの
シーンをお互い褒め合っていた二つのシーン



1つ目は龍馬サンと勝先生。
以前も心がざわついたり、迷ったりすると剣を振っていた龍馬サン。
勝先生のところへ行く前も...
剣を振る龍馬サンの後ろ姿が夜明かりに照らされて、
背中からも色んな想いが伝わって来ました...

友を救いたい気持ちをぶつける龍馬サンと
それを受け止め、そして冷静に諭す勝先生。

以蔵を探させてくれ、土佐に帰らせてくれ
お鼻にシワまで寄せて、睨みつけるような怖い顔で
懇願する龍馬サン。


土佐に帰らす訳にはいかないと勝先生が諭す。
武市はもう覚悟している。
友達と言うなら
生き様を遠くからしっかり見守ってやれ...



この言葉だけでも泣けて来る。



お前は俺が見込んだ男。
可愛い弟子をここで殺されてたまるか!!!



龍馬サンだって本当はわかってる。
それでも友を救いたくて、どうしようもなくて...
龍馬サンの目には涙が溜まって今にもこぼれ落ちそう
龍馬サン、最近、泣いてばかりだね
私もポロポロと涙がこぼれる。
龍馬サンの泣き顔を見ると、胸が詰まる思いでいっぱいに
なっちゃうんです


わかってるよ...わかってるよ...
龍馬サンを大きい懐で優しく包み込む勝先生。


この勝先生の言葉を想い出すだけで、また泣けて来る


撮影中に 芝居を超えた感情になってゆく
と語っていた雅治氏。


魂ラジでそう語っていた言葉を想い出しながら見ていたら、
いつかの茂木健一郎さんが雑誌に書いていた文が頭を過りました。


龍馬伝を通して坂本龍馬の人生を生きる。
芝居を超えた感情...
雅治氏は、今、まさに坂本龍馬として生きているのではと...
カッコ良過ぎる...




このシーンに続いて流れた
武市サンと富サンの朝餉(あさげ)のシーン。
雅治氏が龍馬伝で今の所、1番好きだと言っていたシーン。
絶対見ないと人生の五分の四は損すると言っていたので、
損しちゃわないように、しっかりと見せて頂きました。





半平太サンの事を感じて生まれた気持ち。
で演じられたと奥貫サン。

すごく良かった...
そう雅治氏が絶賛する場面。


半平太サンが自分の生き方を貫く事しかできないと言うと
それでえいがです。
それが私の旦那様ですき。

半平太サンの周りから、どんどん人がいなくなってゆく中、
富サンだけは、いつまでもそばにいてくれる。
そんな風に思わせてくれました。



これからはおまんと二人で過すがぜよ。
夏が終わる前に桂浜に行こう...


半平太サンが言葉を伝える度に
はい...はい...
と返事をする富サンのあの雰囲気と静かな微笑が、
物悲しいのに、妙にステキに見えました。


秋になったら...
そう言った途端、外から叫び声がする

それでも話を続ける半平太サン。
冬になったら...そうじゃのぉ

少し考えている半平太サンの言葉を待たずに
どこにも行かんと、
ココで二人で過したいがです。

と言う富サン。


あぅ...富サン....


役人が家に入り込んで来て、すべてを察した時の富サンは
唇を奮わせ、目にいっぱい涙を溜めているのに
それでも精一杯、笑みを浮かべ「はい」と返事をする。


富、ちっくと出かけて来るき...
まるで近所へ用足しに行くような半平太サンに
富サンもいつものように、身支度を手伝う。


旦那様の背中に羽織をかけてあげる時、
富サンは何を想っていたのでしょう?


行ってらっしゃいませ...
このセリフの発声が、力強くて哀しくて切なくて...
本来なら取り乱しても良いはずの出来事なのに、
慎ましくありながら、芯のある強い女性を見た気がします。


旦那様にお慕え申し上げます
と言うような幕末の女性を代表して
色んな事を表現している...
本当に良いシーン

と、雅治氏が推薦しただけあった心に残る場面でした。


武市サンが去った後、
富サンが肩を落とし、俯き加減で流した涙の
美しいこと、美しいこと...


あ~、やっぱり想い出しただけで涙が溢れて来る


雅治氏が言っていた富サンの一言は
どれだったのかわからないけれど、
本当に本当に名場面。


雅治氏が奥貫、イイ!富、イイ!!! って
絶賛する意味がわかりましたよ~




最後には私が予告でとっても気になっていた以蔵の
りょ~ま~~

あぅ...
龍馬サンの姿をみつけちゃったんですね。
なのに、役人に気が付かれてしまって...

龍馬サンとは逢えずに捕まってしまうの?
そんな終わり方でしたが、予告で以蔵と龍馬サンが
出逢っているシーンが流れたのでホッと一安心。


来週は、お龍サン登場。
また新たな展開を楽しみに、1週間過します♪



さて、弥太郎サンですが、売れそうで売れない材木。
おまけに自作の仏様を付けてもいらないと言われ罰当たり
暴言を吐いていましたが、それを放り投げてしまった弥太郎さん...
コラコラ!アナタの方が罰当たりです
でも...やっと材木が売れましたね...
良かった!良かった!!!


早く坂本家に
お金を返しに行ってつか~さい!(爆)






Comment

くじら says... ""
昨日の龍馬伝は、涙i-202i-202でしたね。
みちもさんの感想読んでまた涙i-241
何回見ても涙が止まりません。せつな過ぎます。

ホントに最近の龍馬さんは泣いてばかりですね。
Season2の始まりで、ちょっとワイルドになってた龍馬さんはどこへ
いってしまったのでしょう・・・。
来週は、近藤勇さんとの殺陣のシーンがありますね。
そこで凛々しい龍馬さんが見られますかね。
2010.05.24 20:38 | URL | #- [edit]
よっしー says... ""
唯一、弥太郎さんのシーンはほんわかした気持ちで見てました。
100文から結局60文まで値引きしちゃってましたねi-235
突っ込みどころ満載の弥太郎さんでした。

みんなで喜んでるけど、坂本家にちゃんと返して~と
私も思いましたi-236
2010.05.24 20:46 | URL | #HuBhO90w [edit]
サミィ says... "まだ 余韻が・・・"
みちも こんばんは。
私は 昨日も 久しぶりにドラマ見て 大泣きしたと思ったほど
涙と 鼻水(ゴメン)が 止まらなかったです。

そして また みちもの 日記読んで・・・
武市さんと お富さんの 夫婦模様に もう 
ただ、ただ 涙・・・
お富さん = 奥貫薫さんじゃないんだけど
とっても 素敵な 女優さんに見えて 私の中では 
気になる女性です・・・。

ラジオでも 素敵な声で 良かったものねえ・・・・。
昨日の回は ましゃも言っていたけど 見ないと本当に
人生を 損してしまう感じでした。

これから もっと いろいろと 切なくなりますねえ・・・e-263
2010.05.24 22:42 | URL | #- [edit]
みちも says... ""
i-260くじら
コメントありがとう!
操練所にいる時なんて、とっても凛々しくて強い男なのに、
だから涙を流している姿を見ると、つられ泣きですi-241
そうだよね~。SEASON2になったばかりの時はワイルドな
龍馬サンでそれは今も変わらないけど、泣くシーンも
目立つようになった...時代の流れがそうさせてしまうのかなi-201
だから来週の近藤勇サンとの殺陣のシーンは、また楽しみです♪


i-260よっしー
コメントありがとう!
うんうん、材木の値段がやけに下がってて笑っちゃいましたi-237
SEASON1の弥太郎サンは、野心に燃えて行き過ぎるところも
ありましたが、今回は着々と商売の火が灯されて行っていますね~i-199
坂本家にはお金を返しに行ったかしら~i-278


i-260サミィ
コメントありがとう!!!!
うんうん、更に切なくなってゆくんだろうねi-241
武市サンと富サンの夫婦愛...こんな風に書くと陳腐に
見えてしまうほど、深い愛で結ばれていましたね...
私もラジオから聴こえて来る奥貫サンの声は素敵だなと聴いていましたi-228
人生、損しないように見て良かったねi-278

リンクさせて頂きました♪ありがとう!
お礼が遅くなってごめんねi-229

2010.05.25 07:00 | URL | #myHEonuA [edit]
sally says... ""
ホント 今回は涙 涙でした。

みちもさんの感想を読んで シーンが想い出されジーン。。。
ここ数回の武市さんってあんまり好きになれなかったんだけど今回の武市さんはとっても優しく「魂ラジ」で奥貫さんが龍馬さんVS武市さんなら武市さんときっぱり言い切っていたのが頷けます。

以蔵の「りょうま~!!」の叫びも涙をそそりました。。。
来週も涙 涙かな?
2010.05.25 13:51 | URL | #- [edit]
ふくまる says... ""
お富さんの涙に 感動しました。
きっとこうなる事が わかっていたであろう・・・
それでも旦那様を慕って 黙ってついてきたんですよね。

それぞれが運命に飲み込まれていった
今回の龍馬伝。
ますます 目がはなせなくなりましたi-230
2010.05.25 17:57 | URL | #1wGxrgcg [edit]
みちも says... ""
i-260sally
コメントありがとう!!
うんうん、ココ数回の武市サンはいつも顔が険しくて、
土佐勤王党を作る前の武市サンは何処へ?となって
いたけれど、この回は優しい旦那様でしたねi-199
富サンとのシーンは、本当に名場面でしたi-241
次回も目が離せませんi-238


i-260ふくまる
コメントありがとう!!!
そうだね~、きっと富サンもわかっていたよねi-241
それでも旦那様を信じて、最後まで慕って行く姿に感動ですi-201
あの時代にいたら言えないけれど、今、客観的に見る富サンは
とてもステキに見えますねi-190

2010.05.26 07:06 | URL | #myHEonuA [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://webmasha.blog37.fc2.com/tb.php/784-1c9e0802