雅治氏な日々

福山雅治サンのことと興味があることをツラツラと綴ってます。

龍馬伝【第23回】:池田屋に走れ

大河ドラマ:龍馬伝 第23回「池田屋に走れ」


長次郎の祝いの席で、神戸村の海軍操練所が出来たと
勝先生が言った途端、龍馬サンのテンションが上がりっ放し
砂浜をとびっきりの笑顔で走っちゃったりして

そんな無邪気な顔が、
また、たまんないんだよな~



挙げ句の果て、高所恐怖症の雅治氏が、訓練用のマストに
するすると昇ってしまう


昇り切った後の拳を振り上げる姿も顔も
素晴らしく素敵な雅治氏でうっとりですが、
さすがにファンとしては、あんなに高い所で手放しして...
大丈夫か?と、ヒヤヒヤしていた人が多いのでは?


私もその1人でしたが、
ココで教えて貰ったD放送で真鍋斎サンのコメントを読んだら、
スタントマンが用意されていたのに、雅治氏に聞いてみたら
昇ります!と自ら言ったとか


時折、ライブで見せてくれるぶらり途中下車の旅
高い観覧車に乗ると、へっぴり腰になる雅治氏なのに(笑)




残念ながら龍馬サンのふんどし姿を
確認できなかった
けど、訓練生は海で泳いだり、
走ったり、重荷を担いだり...
厳しい訓練にも日本を守ると言う高い志があるからこそ、
耐えて乗り越えて行く姿...ステキです


その志に、迷いを持っていた亀弥太の壮絶な最期は、
哀しくもあり、切腹は侍の誉れと言って最期を遂げた
収二郎サンの言葉を想い出したりもし、なぜか涙を
堪えながら見ていました


亀弥太が操練所からいなくなった時、
志が違う者を追わなくてもイイ!!
訓練生達に言われた龍馬サン。


あっちこっちから、飛び交う言葉を受け止めて
溜まりに溜まった気持ちを吐き出すかのように
それは違うぜよと声を荒らげる
熱い 何とも熱い龍馬サンの気持ちが伝わって来ます



おらんでもえいゆう仲間らぁ
ここにはひとりもおらん....



異国が日本を乗っ取る準備ができているけど、
そうはさせないと心に決めた者が集まった操練所。
誰1人欠けてはならないと、ひとつひとつ役割を
説いて行く龍馬サン。


長次郎も惣之丞も太郎も寅之助も...
そして、小憎たらしく登場した陸奥陽之助ですら、
龍馬サンをじっとみつめている



平岡くん!
福山龍馬はカッコいいでしょ?

と、何故か上から目線な私


あいつを連れ戻してくるき
と立ち去った龍馬サンの後ろ姿をじっと見つめていました


この砂浜を走る後ろ姿の頼もしい事!
頼り甲斐のある背中を、いつまでも見ていたかった
いや、手のひらでそっと触れてみたかった...
無理だけど(爆)




走りながら立ち去る後ろ姿の龍馬サンにキュンとなってしまったのは、
これまでのやり取りが、逞しくもあり、頼もしくもあり、
そして、友を思う暖かさもあり、そんな龍馬サンに
皆が引き込まれて行く様子が映し出されたからかもしれません。


坂本龍馬の人を惹き付けると言う魅力を
ココでも見せて貰った気がします。



ふと思ったのですが、龍馬伝の雅治氏
今まで出ていたドラマの中で、走る姿がいちばんカッコ良く見えるんですけど...
気のせいですか?






扇岩でお龍サンに何とか手がかりを聞き出し、
池田屋に走った龍馬サン。


みつけてしまいました
血まみれになっている亀弥太を...



逃げて来たがじゃ...
侍やき、あんな奴らにとどめを刺されるが
まっぴらぜよ。




虚ろな目で龍馬を見た亀弥太。
何があったのか、まだわからない龍馬サンが見たものは
亀弥太のお腹に刺さっている小刀。


何しゆう...!!!どういて...
同じ侍と言う括りにいる者は、無念であっても
ソレを誇りと思うだろうけれど、龍馬サンは違う。



龍馬、おまんの言う通りにしちょったら
よかったのぉ。



そう言いながら、目を閉じかけた亀弥太に
いかん、亀弥太、目を開けや!!!
龍馬サンの叫び声は届かず、亀弥太郎は息絶えてしまった。


友の死を目の当たりにしてしまった龍馬サン...
その、やり切れない姿を見てしまったら、
涙を堪えてもダメでした



また目の前で哀しい現実を突きつけられてしまったのに
それを怒りに変え、池田屋に向った龍馬サン...
うわさ話で、亀弥太が言ったあんな奴らが新撰組だとわかった途端、
険しい顔になり、人を掻き分けて走って行ってしまった
あ~、また走り去る後ろ姿~!!!と思う暇もなく....

..........ん?........

あれ?もう終わり?



長次郎の結婚から始まり、神戸村の海軍操練所、
弥太郎サンの娘誕生に、牢の武市サンと以蔵、
そして池田屋事件...


展開が早くて、あっという間の45分でした


しっかし! 陸奥陽之助の小憎たらしい事
亀弥太にはケンカを売るし、
龍馬サンには皮肉を言う...

でもソレが可愛かったりするんだけど

そんな事ばっかりしてると、平岡くん...じゃなくて陸奥陽之助!
アナタも投獄ですよ
と、何の権限もないのに、つい我を忘れて口走っていたら、
なんとアナタまで......脱藩して来たのね


わかりました
アナタの志もしっかりと見届けます
...って、ワタシ、誰?(笑)












Comment

mitu says... ""
そうなんですよ。あのマストの高さは10mもあったとか、でも龍馬さんはスイスイ登って得意気な顔!“龍馬さん”は大丈夫なのねと安心して見てました。

「おらんでえい人間は・・・」の台詞ここ↑の文章読んだだけでぐっとくるものがありました。
いつも、ソファーで寛ぎながら見始め、途中からTVの前に正座して、背筋がピンとなるほどの台詞に見入っている時があります。(ってその私の姿も可笑しい?)
2度目3度目の視聴(も見てる^^;)で、あっこの海はもしかして長崎?2月のロケ?まだ寒かろう海にフンドシの龍馬さん見えなくてホッとしたり、、、
亀弥太さんの音尾さん、家の近くのラーメン屋さんにサイン色紙があって、日付が昨年末。って事はすでに亀弥太さんになってて福山龍馬さんに筋トレをつき合わされちゅうって、大泉洋ちゃんが北海道のラジオで言ってたなぁとか、、、。
陸奥さんも来ましたね。後に剃刀陸奥と呼ばれる人物を予感させる登場で、外交に才を発揮するには龍馬さんが深く影響してるそうですが、先輩ましゃが平岡さんに命名したのは、レンタル平岡!ってそんなレの字の欠片も見えない陸奥でしたよ。 またまた後輩から良い役者が登場ですね。(みちもさん、福山容堂公に投獄されん事を祈っちょります、ぜよ)

ってホントに内容いっぱい、CMもない45分がこんなに短い、と毎度ながら思います。
2010.06.10 19:57 | URL | #- [edit]
ふくまる says... ""
ライブ以外で 走る姿を見るのは 初めてのような気がします (^^)

高い場所も、重たい袋も ボロい着物姿も~
何から何まで 新鮮ですよね~

2010.06.10 23:25 | URL | #1wGxrgcg [edit]
まり says... "こん龍馬伝♪"
みちも、許して~!
不謹慎にも、読みながらちょっと笑ってしまいました!

龍馬さんになったましゃへの熱い視線を肌で感じました♪
2010.06.11 00:14 | URL | #- [edit]
みちも says... "コメントありがとう♪"
i-260mitu
コメントありがとう~♪
音尾サンや洋ちゃんの話題も、とっても嬉しいですi-237
去年から筋トレに付き合わされていたの~?i-278
D放送、今、マメにチェックするようにしていますi-175
普通の青年がだんだん坂本龍馬になって来ていますが、
カミソリ陸奥も...どんどん変わるんだろうな~i-175
福山容堂に投獄?....されたいi-233
えっ?そう言う意味じゃなくって?(笑)
カミソリ陸奥に気を取られないように気を付けますi-235


i-260ふくまる
コメントありがとう!
ボロボロの服、最初はビックリしたもんねi-229
最近はライブでしか走ってないかもね...
あっ!湯川先生でちょこっと走ってたかi-234
いまだに「愛はどうだ」で婚姻届を持って走る雅治氏が
忘れられませんi-235


i-260まり
コメントありがとう♪
笑っちゃいましたか?i-278
今回も内容が内容だけに、辛い気持ちでいっぱいに
なってしまってるから、ついつい...こんな表現になてしまいましたi-241
もちろん福山龍馬に惚れてますが、陸奥サンにも要注意です(なんでi-198

2010.06.11 06:21 | URL | #myHEonuA [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://webmasha.blog37.fc2.com/tb.php/795-a66304bc