雅治氏な日々

福山雅治サンのことと興味があることをツラツラと綴ってます。

龍馬伝【第30回】:龍馬の秘策

大河ドラマ:龍馬伝 第30回「龍馬の秘策」



幕末イケメンたちによる、
3分クッキングのような楽しいカステラ作り

とおすすめされていたかすていら作りの様子。

幕末イケメンたちが頭に手拭いを撒いている姿も、
ぶきっちょにクッキングしている姿も、
おすすめだけあって、可愛いったらありゃしない

クッキングを始める前に窓から覗いている姿から
食い付いて見ていました





このカステラ作りをする龍馬サン。
なんともまぁ...大ざっぱなこと(笑)


重いすり鉢を持ったままタマゴの黄身をかき混ぜてみると
置いて、置いて!

うどん粉を高い所から落とすと、
なんで上から...

長次郎に注意されっぱなしでした

もしかしたら雅治氏と大泉洋ちゃんって
普段もこんな風に面白く掛け合いしてたりして(笑)


カステラが焼き上がるのを待つ間、
龍馬サンの喉をごくっと鳴らした口元にうっとり、
クンクンと嗅いでいる鼻も愛おしい
出来上がった瞬間の顔は、可愛いにも程がある


さて、できたカステラは?
早速、味見です


そのカステラ大きくありませんか?
と突っ込みたいくらい大きなカステラを手で持って
リスみたいに頬張る龍馬サン。


話はアッチの方に飛びますが...
ライブでサービスアンコールに応えてくれる時に見せる
雅治氏のカメラ目線で口を小刻み動かすアレ(どれ?!)が、
私にはリスのような小動物系が口をモグモグと
可愛く動かす姿に見えて仕方がありません(笑)



しかし、カステラは小曽根邸でみんなが初めて口にしたモノとは大違いのよう。

龍馬サンのこれは、いかんぜよ...
唖然とした顔が物語っていたその味は残念な結果に終わったようだけれど、
幕末イケメン3分クッキングは、
私のお気に入りフォルダにストックされました



そして、今回もうひとつ。
引田屋で麻雀をしている豪商のところへお金を借りに来た
龍馬サンと陸奥!


この二人の場面、私は個人的に好きだ


いきなり来て、
お金を貸してくれと言っても借りられる訳でもなく、
お侍さんだからと言って、へいこらもしてくれない。


龍馬サンがいくら願い出ても、小曽根サンは相手にしてくれない。
すると大浦慶サンが妖艶な雰囲気を醸し出して、
こっちに来て!と長崎弁のイントネーションで
龍馬サンにおいで!おいで!をする。


お慶サンに近付くと、突然、手を握られ、撫でられた龍馬サン。
突拍子もない声を出して、腰が引けてる(爆)


このへっぴり腰が面白い!!!
このお慶サンの行動、陸奥もビックりですよ


でもそこではお金を貸してくれず、ただ捨てる麻雀の牌を選ばせただけ。


そんなやり取りを終え、したたかな豪商たちの世界を知り、
お金も借りれずに陸奥はプンプン怒りながら引田屋を出て来る。



ボケ!ボケかす!!!
口が悪い陸奥に、顔を洗っていた橋の上の猫もビックリですよ(笑)


そんな陸奥と違って、お茶でも飲もうと呑気な龍馬サン。
仲が良くないのに、一緒に麻雀をしてることを変だと思う陸奥だが、
商売のためなら仲が悪くても繋がっておなかいといけない。
そんな風に受け取った龍馬サンは、何かヒントを貰ったようです


池内蔵太が龍馬サンを高杉サンと逢わせた日から、
ずっと何がいちばん良いコトなのか考えているようでしたから....


お茶屋でお元に盗み聞きをされ、
お慶サンに再会し、
また手を握られたけれど、五両を借りられた。
陸奥はあんなに文句を言っていたのに
その五両を龍馬サンが返すと言う前に持って逃げた


こら、陸奥!陸奥~!!!
やっぱり、この二人の場面、私は好きだ



龍馬サンがふと見るとお元が立っている。
ありゃ、おまん!
と言う面白い発見の仕方とはうってかわって...

いつからそこにおったがじゃ...
わしらの話を聞いちょったの?

そう言う龍馬サンの声は少し低くて
顔を近づけながら凄んでいるのかと思ったら....



いやあ、
恥ずかしいところを見られたしもうた!
赤の他人にお金を借りるのは初めてぜよ!

と、手のひらで小さな顔を全部隠してしまった龍馬サン。



そこかい!
と突っ込みを入れましたよ。思わず!!!
でも本当に恥ずかしそうだったな~(笑)


その後、お元が世の中の仕組みを変えるとはどう言う事か?
聞いた時も、どんな説明をするのかと思ってたけど、
そこはやっぱり龍馬サン。

日本人みんなが笑って暮らせる国が
作りたいがじゃき!



その無邪気な笑顔がいけません!
お元も龍馬サンに惚れたらどうするんですか?
惚れそうだよな~



無邪気と言えば、突然、パコパコと人の頭を叩きながらやって来た池内蔵太。
彼が見せる名誉のキズを、幕末イケメンたちはいちいち歓声をあげ
キズを撫でたり、パチパチ背中を叩いたり...

その時の龍馬サンの無邪気な顔が、たまらなく可愛かったです


初めて登場した池内蔵太でしたが、土佐での馴染みの友と言うことが
十分に伝わって来た場面でした。


そんな様子を呆気にとられて見ていた陸奥のひと言
誰!?
これも爆笑です






重苦しい場面はあまり無かった今回の龍馬伝ですが、
最後はちゃ~んと締めてくれます。


このまま幕府の元にいたら、薩摩の将来はないと言う龍馬サンを
西郷サンは鼻であしらおうとしたけれど、


聞いてつかあさい!!!


口調も目つきも、体から発散しているエネルギーも
部屋に入って来た時の龍馬サンとはまったく違う。


幕府に逆らうことなどできない、手だてがない。
そう決めつけている西郷サンに提案した事は

長州と手を組むがぜよ

西郷サンは何を言い出すと言う顔をしていたけれど、
龍馬サンは食い下がる。

薩摩が幕府につくか、長州に付くかで勝負が変わると言うことを力説。
豪商達の様子を見て、侍のつまらない意地など捨てろとも言う。
当時だったら、本当に変わったお侍サンなんだろうな...
坂本龍馬って人は!



西郷サン、ひと言、
"うん"と言ってつかあさい!!!

龍馬サンが西郷サンを見上げる真剣な顔。
あ~、ココで終わってしまった~!!!



西郷サン、ひと言、お願いします





R0015713.jpg

龍馬伝 が始る頃、長崎のお友達から頂いた海援隊カステラ
説明文通り、今のカステラに比べるとしっとり感は無かったですが、
当時のレシピを再現していると聞いてうっとりです。
素朴な味で美味しかったですよ~

Comment

みき@仙台 says... "楽しかったね♪"
ほんと、今回の龍馬伝、お茶目な場面がいっぱいで楽しかったですe-266
いつも、みちもちゃんの龍馬伝ブログを読むと、ちょっと前に見た
龍馬伝が頭の中で映像として思い出せるからすごい!!!
2度楽しませてもらってま~す。
それにしても・・・みちもちゃん、完全に平岡くんもファン目線ですね。
2010.07.29 21:10 | URL | #- [edit]
みちも says... "コメントありがとう!"
i-260みき@仙台
コメントありがとう!
私の龍馬伝感想文はかなり偏っていますが、楽しんでくれて
嬉しいですi-175
あれ?平岡くんファン目線になってます~?(笑)
スィングガールズのあか抜けない男子が、
ウォーターボーイズになって登場した時に
あれ?あれれ~?もしかして将来有望?って見ておりましたi-234
なんて...
本当は雅治氏が可愛がる後輩はみんな好きですi-237
2010.07.30 07:13 | URL | #myHEonuA [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://webmasha.blog37.fc2.com/tb.php/825-175ac58a